ヤゴ

あー、忙しい。

担任業務ってこんなに忙しかったんだなぁ。

応用実習で「先生は忙しいなんて言っちゃいけない」なーんて指導教官から言われたりもしたけど、やっぱ事実はしょうがないよね。

ま、その分充実もしてるんだけどさ。

でも1か月経ってぽろぽろと出てきているので、少し見直しと立て直しを図らねばです。

そんな中、学校のプールで「ヤゴ救出大作戦」と称し、子ども達とヤゴ取りをしました!

昨年は1匹も取れなかったらしいのですが、今年は大収穫!!

大きさはまだ早かったためか3㎜ほどでしたが、それでも取れないよりはずっといい。

小さいから種類も判別できませんけど…

子ども達もたくさん取れて、私も残った分をいただきました。

おまけに別のところで取れたギンヤンマのヤゴ(何と5㎝!!)を2匹いただき、どう考えても学級で飼う雰囲気に(笑)

学年の先生は飼わない宣言してるし(爆)

この日は土曜公開で買い物に行けず、次の日に仕事をしてから学校の帰り道にあるという観賞魚のお店をネットで見つけたので、行ってみました。

いやー、いいとこを見つけました。

すっごく丁寧に対応してくれて、必要なものがすぐにそろいました。

濾過機もヤゴを飼うのに適しているものを紹介してくれたし、分からないものをいろいろと教えてくれたし。

水槽ってあれぐらいで買えちゃうもんだったんだな、世間知らずでした。

基本セットみたいなものもあったので、ヤゴの他にも水生ものを育ててみようかな!?

確かウーパールーパーがもらえた気がするし…

でもまずはヤゴ、しっかりとお世話をしてトンボにしてあげよう!

それより何より授業の方をしっかりしないとですが(^_^;)

公開の3時間目が道徳公開だったんですが、思うようにいかず、時間も足りずだったし…

もっと頑張ります、いろいろと。

とりあえず今は児童会祭りの方でてんてこ舞いです。

学校HPも細々としか更新できていませんが、余裕があるときにはちゃちゃっと更新していきたいと思います。

今HPが面白いことになっているので、お時間がある方はご覧下さいね。

私を知っている方は、びっくり&笑えると思いますwww

それにしても、こうしてblogを書いていると自分のやるべきことが山積していることに気づいて、焦りが増すなぁ…

何だかなぁ。

今自分がやるべきことを、やれる範囲で頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆勤賞

どうも、皆様お久しぶりです。
始業式から昨日まで、休日出勤&最終退勤が皆勤賞のD-phoneです。
周りの先生方からも、「D先生、飛ばし過ぎだよ」と言われるほど、いっぱいいっぱいの様子です。
さすがに帰ってからは何もする気が起きず、ご飯を食べて(ない日もアリ)すぐ寝てしまってます…
おかげで書きたいことは多々あれど、お伝えするだけの気力がないというのが正直なところ。
あ、でも充実はしてますよ!!
念願の学担で、大好きな理科ができて、子どももいい子で、楽しい毎日です。
どんなに疲れてても、8時15分~15時くらいまでは、子どもから力をもらえますからね。
やっぱ学担は違うな。
まぁ詳しいことは書けないので、今度食事の席ででも(^-^)
そうそう、なかなかblogが更新できなかった理由が多忙の他にももう1つあって、それは…
ノートPC御臨終…orz
いや、正確には“仮死状態”か。
「窓たち」が起動しなくなってしまったのです!!
原因不明、ただ同僚の詳しい先生に聞いてみると、「一応HDDは生きているのでは!?」とのこと。
私はよく分からないので、今度PC-DEPOにでも持って行こうと思います。
2年分の板書記録とか、いろいろ大事な写真データとか入っているので、何とかサルベージしなくてはっ!!なわけだす。
てことでPCが使えない→家で仕事も更新も出来ない→最終退勤も致し方なく、更新に手が回らないという1ヵ月でした。
せっかくゆうさくがコメント入れてくれてたのに、学担になれば私も更新頻度がガタ落ちしてしまった…
今後は多少頑張って、いろいろな方向へアンテナを伸ばせればいいな。
こうして携帯から更新もできた訳だし。
とりあえずこれからも楽しみながら働きたいと思います。
難しいかも知れないけど、お互いに情報交換していきましょうね。
私も楽しみにしてます。
でわ、また近い内にnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組閣

さぁ、始まりましたよ新生活!!

その前に卒業式がありましたね。

泣くつもりなかったのに、門出の言葉の時には完全に涙していました。

算数で大変だった子達が、あんなに立派な姿で…ホロリ

やっぱり素晴らしい舞台です、これがあるから小学校の先生ってのはいいんだなとつくづく感じました。

きっと卒業生を出した時にはこの比じゃないほど感動するんだろうなぁ。

その日を楽しみにしています。

さてそんな訳で校長から来年度の組閣人事がありました。

私は現在の状況とクラス数が増えた場合とで違うそうです。

まだ十分に可能性のある数だけに、始業式が過ぎても変更の可能性があって、なかなか踏ん切りのつけられないD-phoneです(^_^;)

と言いつつも、少しずつ現状での準備を進めているのでした。

「まだここの席に来るイメージは捨ててないからね」と言われたり、「悪いけどD先生はウチでもらうよ」とか言って頂けたり、幸せ者ですねー♪

ま、どっちに行っても楽しそうだし、自分に出来ることを頑張るのみです。

さて、3月の末日で異動なさる先生としっかり話しこみ、別れを惜しんで、1年間のお礼を言いました。

次の日には新しい先生をお迎えして、職員室の雰囲気がガラリと変わる。

これが教員という職業の特徴ですね。

そして私も職員室の前から後ろへ机を移動して、新天地で心機一転です。

更にこの日から私の「机いす担当」としてのお仕事が本格化しました。

完璧な移動計画を立てて、寸分の狂いのない教室移動を実現させます。

誤差が生じる隙の無いくらいの計画が立ちました。

これを周知して実行してもらえば上手くいくはず…

とりあえず始業式まではこれに8割、学級事務に2割くらいで。

学級事務の方は予め少しずつ進めていたのです。

名簿の型、係班活動の記入用紙、当番活動ルーレットの型、日記の型などを作っておきました。

高学年対応のニュース記事紹介の型とかも。

多くは一昨年の先生方が実践していたものの踏襲ですが。

いきなりオリジナルは無理、最初は真似からってもんよ(*`∧´)フーン

学級通信は始業式の日に出したいなぁ、自己紹介も兼ねて。

でも基本的に学級通信は子どもの姿を伝えるものにしたいしなぁ…

学年の先生方と相談します。

ここのところ、帰るのは最終組だし、休日出勤もするしで一気に専科から担任という立場の違いを痛感しています。

でも、それでも充実している自分がいるのが分かります。

子どもが来たらどうなるのか自分でも分かりませんが、とってもいい子達(一部しか知らないけど、前担任の話でも分かる)らしいので、とにかく今はワクワクが一番大きいかな。

1年間過ごした教室の掃除やワックスがけも済んだし、次の教室にも少しずつ荷物を入れ始めました(動く可能性も残ってるけどw)

完璧な計画に基づいた教室移動(どんだけw)が済めば、すぐ始業式。

そしてすぐ授業、学級経営が待っています。

待ちに待った担任としての1年間を充実させるべく、これからも日々研鑽を積みたいと思います。

そうそう新たな分掌はまた活動部、HP、机いすでした。

大きく変わったところと言えば、活動部の中で「運動会委員長」になりました!!

中高大と理系・文化部で過ごしてきたこの私が、あろうことか運動会の委員長!?

異動された先生方からのアツい御推薦と、ボスを始め多くの先生方からのご支持によるらしく、謹んでお受けいたしました。

初担任で運動会委員長という大変な2足草鞋ですが、これも勉強。

楽しんで頑張りたいと思います、でもへこたれそうになったら優しい言葉をかけてね(笑)

今年は音楽会もあるし、初任研も終わったから司書教諭として図書主任の先生からいろいろ教わりもしたい。

今年も楽しくなりそうです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南へ

どうも、お疲れ様です。

先日の土曜日、初めてミュージカルではない舞台を観てきました!!

池袋の(あ、またブクロだw)芸劇で、野田秀樹の舞台「南へ」です。

前日の日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞の妻夫木聡、蒼井優の出演作品でした。

ちなみに、アカデミー賞は「告白」がもう少し入っててもいいんじゃないかな、という感想です。(どうでもいいですね)

2時間半近くの舞台でしたが、すっごく楽しめました。

椅子などの備品を使った見せ方、体の動きによる見せ方など、とても興味深く見ていました。

あぁ、これが「舞台」の見せ方なんだなぁ、と。

しかし、後半ちょっと話がこんがらかってしまい、結末も正直よく分からなかった…

芸術に触れて考える「力」の衰えをつくづく感じてしまいましたorz

でも、妻夫木聡はホントにカッコよかったです(*^_^*)

蒼井優の声がとても好きになりました。

これを機会に「舞台」にも興味を広げて、観る力をつけたいと思います。

まずは野田秀樹の作品からかなぁ??

大沢たかおの「ファントム」とか藤原達也の作品も観たいです。

夢は限りなく膨らむね(笑)

さて、今週は勝手に研究授業週間でした。

火曜日には校内初任研の研究授業(2回目)、木曜日は最後の初任者訪問がありました。

前者の方はやりたいことはやってみたし、提案性のあるものは出来たけど、個人的にはあまりまとまらず、そのことを協議会でも指摘されました。

「問題解決型なら、もう少し練り上げが欲しい」とか、「やはりまとめで締めくくりたい」など、自分でも分かってはいるけどなかなか出来ずにいるところです。

ここ2年間で発見された、自分の新たな課題となりそうです。

ただ提案性のあることも出来たので、そのことについてはいいことも言ってもらえました。

すっごく自信になります!!

やはり先生方は素晴らしい見方、自分では想像も出来ないような見方をして下さって、しかも多くの先生が少しずつでも顔を出して下さるので、いろいろなご意見が頂けます。

指導教官とも話していたのですが、本っ当に勉強になります。

今年は「表現力」を個人テーマにしてやってきたつもりですが、2度の研究授業、通常授業の参観などで頂いたアドバイスなどをもとに、今後(学担になったとしても)の個人テーマを設定していきたいと思います。

今回の研究授業は、前回よりも不完全燃焼に感じた(前回と力の入れ方が違ったのかなぁ??)ので悔いが残りますが、残り20日足らずを積極的に頑張っていきます!!

そんな訳で木曜日の初任者訪問では、研究授業での反省を改善するように努めてみました。

やはり細かい点ではいろいろとご指導も頂きましたが、概ね好評を頂けました。

校長からも狙っていた改善も「前の授業の改善が出来ていたね」と言って頂けました。

しかし、「言葉づかいはまだまだだな」と言われ…

指導教官の先生にも、先日の研究授業については「校長の言う『言葉づかい』ってのは、D-phone節みたいなもののことかな」と仰っていました。

うーん、確かに“きれいで模範的な言葉づかい”ではないかも。

「先生の持ち味みたいなもので、気にならないけどね」と言ってもらえましたが、少しは考えなきゃいけないですね。

実習の時の子達の言葉を思い出すな…

ま、とにかくこれで初任者としての授業訪問・研究は終わりました!!\(^o^)/

初任研も来月頭の修了証授与式を残すのみです(私は1単位取り残しがありますがorz)

初任研の記録を提出する時に時数を集計したのですが、こんなにやってたんだなぁと指導教官としみじみ。

年度末にはお礼を差し上げなければ、です。

今後も図書のこととか児童理解のことでご指導頂きたいですし☆

とりあえず、今は大きな荷が下りてホッとしている日々です。

ところで最近、貴志祐介の「新世界より」が文庫化(全3巻)したので、めっちゃ読んでいます。

某チェコの作曲家の交響曲ではないですよ(笑)

私の一番好きな作家さんで、人生の1冊となっている「青の炎」は今でもたまに読みます。

そんな貴志先生のSF作品「新世界より」なんですが、これもめちゃくちゃ面白い!!

のめり込み過ぎて、一気に読んでしまっています。

最近読んだ本の中で面白さも速さも断トツです。

面白い本を読んでいる実感は、多分読む速さに現われるんでしょうね。

多分このペースだと年度末までには確実に読み終わるな。

そしたら次は買ったけど読めてなかった貴志先生の「硝子のハンマー」辺りでも読もうかな。

分厚いハードカバーだけど、春休みを使えば読めるよな、きっと…

その次は続編にあたる「狐火の家」、山田風太郎賞をとった「悪の教典」(これもすっげー楽しみ☆)とか、最新作の「ダーク・ゾーン」とか読みたいな。

それ以外は全部読んでるので、おかわり気分で読んでもいいかも!?

他にもいろいろ読めてないので、来年度は読書を進められたらいいな、国民読書年は終わったけど(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GANTZ

この記事のタイトルの感じ、久しぶり(笑)

いやぁ、3週間のご無沙汰でした。

実は先日研究発表会がありまして、無事終了した訳です。

私は算数担当で、研究科目は理科だから授業実践はなく、担任の先生方に比べればそんなに疲れることはないのですが、授業がないならない割にいろんなお仕事がある訳です。

気も遣うしね…

前日にお休みされていた先生もいらして、「Dさん、代わりに授業やっちゃえば?」とか、「ちゃんと全学年の指導案読んでおきなよ」とか言われて、馬鹿正直に読んでいたりしたし(笑)

ま、でも当日にお休みされた先生もおらず、大成功に終わりました。

いやぁ、いいお酒が飲めました♪

でも、やっぱ理科やりたいなぁ…(゜_゜)

そんで3連休、久々にゆっくりしました。

そして、これも久しぶりですが映画を観に行きました!!

作品は「GANTZ」、私の好きなマンガの1つです。

最初は「ついに映画化か!!」と期待し、予告なんかも観て少しずつ期待が高まっていき、でもやっぱり実写化は難しいだろうなと盛り下がったりして、やっと観に行く時間が出来たのです。

最初の感想は思っていた以上に全然アリ!!!!

すっごい頑張って作ってあるのが分かるし、世界観とか出せてるし、小道具(銃とかスーツとか)もしっかりしてるし、CGも全然いい!!

主に舞台が夜の時にCGを使うから、多少ごまかしも利いて迫力が出せているんだろうな、と思います。

役者もかなりハマっていて、ニノが演じた玄野も最初はイメージ違うかと思っていたけど、人が変わっていく様子とかがとてもよかったです。

松山ケンイチは何で作品ごとの顔が全然違うんだろう、といつも驚かされます。

この2人が頑張っていて、脇を固める助演陣も揃っているから、安心してガンツの世界に浸れました。

もちろん原作と違う設定は多々あります。

送られてくる人達とか、田中星人の詳細とか、そもそもの作品の感じとか。

まぁオリジナルにしないと収まりきらない部分とかもあるだろうし、展開の流れとかもあるだろうからしょうがないですね。

つーか、原作のあのエログロな世界観をそのまま実写化したら、R15では済まずR18になるだろうから、それはそれでいろいろ問題あるんだろうね(^_^;)

PG12の度合いで違和感無い程度にはなってると思います(それなりにグロいし)

岸本以外の助演陣にもう少しスポットが当てられればよかったかなぁ。

「いたの?」「いたね」とかで笑わせてもくれましたが、もうちょっと他の、それこそ死んでいってしまう人達も描かれれば…って、それではまたR指定入るか。

あと残念だったのは、原作の「こんなに頑張ったのに、まだあるのかよ!?」というような絶望感があまり描かれていなかったこと。

尺の問題もあるだろうけど、それにしてもちょっとフラット過ぎるかという感じ。

でも、総合的にはすごくよかったと思います、ここまでは。

そう、ラスト数分でオリジナルな展開に持っていかれてしまい、正直「あ~あ」って感じでした。

ここまですごく丁寧に作られていた分、もったいないなって。

原作もちょっとフラフラしている感じになってきている分、映画は2作でまとめなきゃいけないんだろうけど、ちょっと無理矢理かなぁ。

ま、まだ予告の段階だし、原作に近い設定の部分もありそうだし、今回のがかなりよかったということで、後編も観に行こうと思います。

「デスノート」の時のような、原作を超えるオリジナルを期待しています。

そういえば、「デスノート」も松山ケンイチだね(関係ないか)

あとは「ソーシャル・ネットワーク」と「あしたのジョー」が観たいです。

久々の社会派作品と、男ならアツくなること間違いなし&男泣き決定(力石――!!)の作品、10月末以来映画がまた面白そうです。

しかも「SP 革命篇」の公開が3月というではないか!!!

ますます映画から目が離せません。

とりあえず、来週は「あしたのジョー」を観たいと思います。

それを楽しみにして頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いろいろありまして

ここ数日、ちょっと余裕がなくて更新まで手が回りませんでしたm(_ _)m

何かね、いろんなことが立て続けにあって、それなりに私も仕事があって…

そんな訳でまとめて報告です。

まずは11月末の土日、前の週は前任校の学芸会で、大きな感動と「先生の算数が今でも一番楽しかった。またやりたい」なんていう嬉し過ぎる言葉をもらい、勇気づけられました。

続くこの日は現任校での展覧会!!

子ども達の想いの込められた作品の数々が体育館に並べられ、様変わり。

学年共通の共同作品も展示され、まさに展覧会の装い。

当日は子ども達が作品のガイドをする「子どもガイド」もありまして、とっても楽しい展覧会でした。

子どもガイドもみんな完成度が高く、相手(保護者、学年等)によって言葉を選んでいたり、内容についてもよく考えられていたりで、それまでの頑張りが感じられました。

緊張しながらも楽しんでいたようで、いつもとはまた違った子どもの様子が見られました。

HPの行事担当として、子ども達が頑張った様子をしっかり発信していきたいと思います!!

さて、ここで11月が終わり師走へ突入。

すると1日に早速都教委の訪問がありました。

本校で行っている体力向上プランの実践を参観に来たのですが、教育長直々においでになるというこの事態。

でももしかすると当日は雨かもしれない、そのために紹介DVDを作らなければだったのです。

前の週に子ども達の様子を撮影しておき、展覧会終わりの3日間で編集を進めたのでした。

あんまりコンセプトを決めないで(というかただ依頼されただけだったから、こんなことになるなんて思ってなかった)撮影をしてしまったため、編集作業も大変でした。

しかもPCのスペックや拡張子やら何やらの関係で、思うように作業が捗らず、3日間でいろんなソフトをダウンロードしながら懸命の作業になりました(^_^;)

困った時のハラキン先生(お久しぶりです)にも電話したりして、もう必死。

久々の寝不足にも…

この週だけで随分と映像作りに詳しくなりました(笑)

アイディアさえあればこれからは何でも作れるような気がします。

…気がするだけです。

今回の仕事も、私くらいしか出来ないような仕事で、そんな仕事が出来たのは嬉しいですね。

お陰様であれだけの材料でもそれなりのモノが作れた気がします。

夏に買ったビデオカメラも大活躍してくれたし。

今後はもっと考えながら撮影して、もう少しいいものを作っていきたいと思います。

画質も良くないし、改良の余地ありまくりです。

今回の作成で解決されなかった課題もまだ残っているしね。

とりあえず都教委訪問に間に合わせて作った映像だし、実際に間に合ったし、当日はちゃんと晴れてくれたので、結果オーライってことで。

ホントはもっと出来る子なんだから(笑)

そんな感じで都教委訪問も無事終わりました。

子ども達の頑張る様子をしっかり見てもらえたと思います。

みんないい顔してたからね。

課題ももらったそうなので、今後の検討事項ですね。

そして昨日はまた前任校へ。

毎年行われている、「森の音楽会」へ参加してきました。

子ども達の大事な本番の1つであるこの音楽会ですが、担当の先生に学芸会の際にお声かけを頂いたのです。

しかも今年は先生のアイディアで、昨年卒業した現在の中1の子達にも声をかけており、ちょっとした同窓会的な演奏会にもなったのです。

と言っても私やOBが一緒に演奏するのは1曲だけで、たくさん練習した「インヴィクタ序曲」です。

いやぁ、中1の子達は大きくなっていましたね。

すげー背が伸びていた子や、声変わりが始まった子もいて、成長が感じられます。

演奏そのものはとっても楽しくやってきました。

先述のような理由で練習もろくに出来ず、当日も14時まで学校で仕事をしていたため、リハにも出られず本番一発!!

でも、昨年まで一緒に練習していた曲だもの、すぐに思い出せるわ。

アンコールの「聖者の行進」も余裕で暗譜してました(^ω^)

1年間も一緒に練習してきたんだもんなぁ…(´・ω・‵。)

出来なかったフレーズが出来るようになった子、音にさらに磨きがかかった子など、少しの成長も大きく感じられます。

中1の子達も元気そうで何より。

非常に楽しい時間を過ごさせてもらいました☆

学校に行った瞬間に子どもがワーッと取り囲んでくれるってのは嬉しいもんです。

先生方の合唱では飛び入り参加をさせられたり、合同演奏では宝島のA.Sax soloを思いっ切り吹き切った子どもの力に感激したり、また普通に片付けに参加したりと、実に充実した1日でした。

特に音楽の先生のお気づかいと言ったら…

「お昼食べられなかったから、持ってって」とお弁当を頂いたのですが、きっと私が早く行っても大丈夫なように買っておいて下さったんでしょうね。

確かに、仕事がなければ早く行ってただろうし。

本番も本番の後も、ずっと気にかけて下さって、大変なのは先生のはずなのに…

うーん、さすがです。

もうちょっとしっかりご挨拶したかったけど、お忙しいところを更にお引き留めしちゃまずいと思い、ちゃんと挨拶とお礼だけして失礼しました。

また何かの折に顔を出します。

多分、担任学年が決まった時とか。

あとは練習も見に行ってあげたいけど…ちょっと無理かな!?

来週はまた学校公開で週6勤務です。

初任研もあります。

定演は…いつだっけ??

楽しみにしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての学芸会

その場に自分がいないことが非常に残念です。

つーか、学芸会って私が一番やりたかったことだったりして。

いやスクールバンドとか理科の勉強とか、自分の特性を活かせるだろう場はあるとは思うのですが、学芸会ってのは単純にやりたくて、すっごく夢見てたことなんです。

現任校には学芸会がなく音楽会なのでちょっと残念だったりします。

来年提案しちゃう!?

そんな訳で市教委訪問がありました。

教育委員の人に、実習の時以来ぶりに言われたことがあります。

「ある若い先生の少人数学習で、ちょっと若者言葉が聞かれまして、云々」

そう、言葉です。

う~ん、久しぶりに指摘された気がする…

実習の時は子どもに「先生は口が悪いけど、いい先生だね」と言われ、今でも忘れません。

いやぁここにきてまた言葉の指摘をされるとは思いもしませんでした。

校長も笑いながら、「Dさん、若者言葉だってよ~」

今後もう少し気をつけますm(_ _)m

その夜、市教委訪問と過日の5年生研究授業の打ち上げがありました。

「初任者があんな指導案立てて、あんな授業やっちゃだめだよ」というお褒めの言葉を頂きました。

指導案については、指導講評に来て下さった指導主事や市教委訪問で話をした指導主事からも高評価を頂き、授業についてもなかなか嬉しいお言葉とありがたい指導を頂きました。

この学校で6年も勉強出来たら、そりゃあ力つくだろうな、と思いました。

頑張りたいものです。

指導主事からは「いい週案書いてるじゃない」と気さくに話してももらえたし、いい関係で頑張れているんだな、自分。

飲み会はやっぱり楽しくて、何だかんだで今年も素晴らしい場に置いて頂けているなぁと感じました。

今後も頑張ります。

そして学芸会。

ちゃんといつも通りに起きて、久々の道をチャリで爆進しました。

残念ながら1年生の後半くらいに到着してしまったのですが、先生方にもお会いして入れてもらえました。

一般客のつもりが来賓席に通してもらったりして、ゆっくり行った割にはいい席で見させてもらいました。

いやぁ、感動です。

子ども達はこの夏でまた一回りも二回りも大きくなっていて、それでいて私のことをしっかりと覚えていてくれました。

あの時と変わらないキラキラした眼で寄ってきてくれたり、声をかけてくれたり、飛びついてきたり…

実にいい子達だ。

そしてその子達の演劇も素晴らしかったです!!

3年生では学習発表会でも使えるような新しい劇の形を見させてもらったし、6年生はさすがで、歌も演技も他の細部に至るまでが圧巻でした。

元々音楽レベルが高い学年だったんですが、それをしっかりと発揮していて、非常に感動しました。

もちろん、他の学年の劇もよかったです。

一段と学芸会がやりたくなりました。

ホント、来てよかった。

閉会後は職員室に挨拶に行き、そのままお昼を一緒に頂きました。

ていうか、何で私が出前の電話してんだろ(笑)

他の先生方にも、「普通に仕事してるwww」とか「違和感無いね」とか言われる始末。

そんな職員室内の雰囲気も好きでした。

食後は運動会のビデオを観せて頂き、組体操の情報収集と、子どもの成長を見守っていました。

そうこうしている内に先生方が戻ってこられて、そのまま反省会兼打ち合わせに。

あらら、こんなに長居するつもりじゃなかったのに。

つーか、打ち合わせまでいちゃまずかったな(^_^;)

どうせならもっと片付けとか手伝うべきだったか…

「せっかく来たんだからお土産」と、先生方が今回の劇で使用した台本を下さいました!!

「若い人はこういうものをしっかり溜めておくといいよ」とか「低・中・高でそれぞれ6本あれば間違いない」とか、初任者のことを考えて下さって、ありがたい限りです。

ありがたく6本、低・中・高それぞれ2本ずつ頂いてきました。

大事に保管して、その時が来たら有効に利用させて頂きます。

あと、来年に向けての学級経営のワザもやっと聞きたかった先生から聞くことが出来て、楽しかった以上にためになった1日でした。

実に楽しかったし、勉強になった。

今後の活力になりました。

ホントに来てよかった(2回目)

あー、学芸会やりたい(しつこい)

来週はうちが展覧会。

さ、本採として初めての展覧会はどんなかな!?

少しは自分の感性が磨けるといいな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初任研研究授業

ここ2週間は研究授業のことで手いっぱいでした。

そらそうだ、初任者として大事な研究授業ですから。

私の学校ではOJTとして一人一実践(全員が毎年1回研究授業)を行い、協議会をもちます。

OJTはお力のある先生がリーダーとなり、グループテーマを提案、その下で5人ほどの教員がグループテーマに沿った提案授業を行い、みんなで協議会を行います。

ま、詳しくはHPをご覧ください(私も一部を担当していますw)

どの先生の実践も提案性が高く、また協議会のレベルもすごく高いと思う。

私は「ノート作り」のグループに属し、そのテーマに沿った授業を考えていました。

4日にグループで指導案検討をして頂き、いろいろな観点から多くのご意見を頂きました。

こういうところから先生方の目の付けどころがすごくて、実に勉強になります。

そのアドバイスを参考にまた展開を練り直し、教具を用意し、板書や児童の反応をシミュレーションし、当日の授業までの伏線を引いておき…

先週1週間は毎日最終組での帰宅でした。

さすがに疲れた…

今回扱った単元は5年生の「図形の面積」でした。

直前まで指導教官の先生が最初から最後まで見に来られる3年生の「小数」と迷ったのですが、校長先生に「まぁいいんじゃない?」とのお言葉と、何より自分が図形をやりたかったのとで面積に決定(笑)

個人テーマは、「ノートで考え、それを発表するためのノート作り」(だったっけ??)

表現力が新指導要領で重視される中、子ども達には発表の自信につながるノートを作れるようになって欲しいとの考えからこのテーマを設定しました。

実際の指導案にはもっとちゃんと設定の理由とかも書いているのですが、まぁBlogですのでそこまで長々と書くのもね(^_^;)

個人的に連絡頂ければ、指導案くらいは用意します。

手立てとしては、求積の必要性、図形ならではの表現、説明方法の提示、掲示の工夫などです。

それがベストかどうかは分かりませんが、提案なのでそれについて議論出来ればいいのかな、と。

そして当日。

「興味ある」と言って頂いていたのですが、まさかホントに指導主事が見に来るとは!!

三角形の面積の求め方を扱ったのですが、子ども達は非常によく考え、とてもしっかり書いてくれました。

前時までに提示していたノートの書き方を十分に使い、また、いろいろな方法を表現してくれました。

子どもに救われた、という実感です。

個人的には、前の学校の先生がやってたのを盗んだいつもやってる「お隣同士の発表」をやるのを忘れたり、学び合いの際の発問や展開の仕方に悔いが残ったりと、当然反省点がありました。

ただ、子ども達がなかなかにいいノートを書けていたり、いい表現が出ていたり、いい発表が出たりと、自分の実践による成果も感じられました。

授業中には校長から「今日はよく我慢してるよ」という声かけが(いいのかどうかは別として)

我慢というのは、私の喋り過ぎのクセのこと。

いつも校長が見に来る度に言われていて、実習の頃からの課題は今も課題として残っていました。

が、今回の研究授業ではまあまあ自制出来ていたようです。

…今後も課題ですね。

校長からは他にも「いいターニングポイントになるかもな」とのお言葉が。

やりたいこと、視点がはっきりしていて、提案授業として非常にいいものが上がっていると言って頂けました。

確かにやりたいことをやりたいように提案出来たように思います。

後は協議会でいろいろな意見を頂いて、今後高めていけたらいいな。

その日は出張の先生が多く、私のグループリーダーの先生もいらっしゃらないため協議会は延期。

ですが、見に来て下さっていた指導主事がわざわざ講評に来て下さいました!!

まぁビックリ。

上記のような自評をして、結構細かいところまで指導を頂きました。

良かったところも、改善点も。

早速次の授業から活かしていきたいと思います。

協議会はまだですが、気持ちはやっと解放されました。

その開放感で立川に行き、ルミネ(10%off)でCDやら漫画やらを大人買い(爆)

龍馬伝のサントラvol.3(vol.2がなくてショック!!)と、ワンピースを30巻ほど(あと13巻ほど)、そして学校で着る用のパーカーとかカーディガンを購入(もちろんユニクロ)

解放されると浪費してしまうから気をつけないとと思いつつ、10%offの誘惑に負けお買い上げ。

今月は今まで以上に節制します。

今さら「ワンピースかよ!!」と思われるかもしれないですが、まぁ今さらなんですけど(笑)

最近のアニメでエースの話がメチャメチャ楽しくて、OPがすっげー泣けて、やっぱり読みたくなったんです。

やっぱね、面白いですよ。

個人的にはサンジのエピソードが好きです。

もちろんチョッパーもいいし、アラバスタも長いけど最後は素敵だし。

早く集めて、頑張って全部読破するぞ☆

そんな中、土曜日は同僚の先生方4人で奥多摩でBBQしてきました。

初めて同僚の先生方と遊びに行きましたが、今まで出来なかった話とか、意外な一面(アウトドアな先生とか、意外と食いっぷりのいい先生とかw)とかが見られて楽しかったです。

かなり遠かったけど。

着火剤を使わないで火起こしをして、炭に火がつくまで苦労して、なかなか火力が上がらなかったけど調子が出てきたらしっかり焼けて、肉巻きおむすびやサンマ(!!)、創作デザート(少し皮を剥いたバナナの皮を剥いた部分にチョコとマシュマロを置いて、丸ごとホイルに包んで網の上へ)など、ただでさえ美味しいものが更に美味しく感じられました(^ω^)

もっと多くの方が参加されたらもっともっと楽しかったんだろうけど、それでも十分。

またどこかに遊びに行きたいな♪

次はスキーかな!?

そして火曜日、やっと先日の授業の協議会が出来ました!!

多くの先生方が子どものノートの書きっぷりに驚かれており、指導の手立ての成果も上がっていたようです。

結構よく評価して頂くのは、やっぱり嬉しいもんです。

でもそこはやはり先生方、協議の視点が鋭い!!

提示した手立てについて、かなり深いところまで協議して下さいました、しかも全体で。

イチ初任者の研究授業でここまでの協議をして頂けると、次の実践への課題や目標が更に明確になってきます。

よっしゃー、次も頑張るぞ!!

…校長先生は何回も「2年目にしては~」と口にしていましたが、私は初任者です(笑)

指導教官の先生と目配せしながらニヤニヤしてました(ぉぃ)

くれぐれもお間違えにならないよう。

さぁて、今週は市教委訪問があります。

まだまだ気が抜けませんが、既にへろへろになっているのは何故!?

土曜日には前任校(あ、こう言ってるから2年目って言われるのかwww)の学芸会を観に行こうと思います。

超楽しみ♪

…今から泣きそう(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大奥

お久しぶりです。

何だか更新に間が空くようになってしまいましたね(^_^;)

それだけ忙しいんだと思って頂ければ幸いです(決してサボっている訳では…ゴホンゴホン)

さて、土曜日に運動会がありました。

今年は天気にも恵まれ、予定通りの土曜日開催。

延期していいことなんかないものね。

ただ前の日まで雨が続き、担任の先生方はいろいろと大変だったことと思います。

私も運動会担当として、いろいろ奔走させて頂きました。

お役に立てていればいいのですが。

この日の朝は6時半に学校に到着、2番手でした。

結構ゆっくりなんだなぁと思ったり、よく考えれば今年は前日にほとんどの準備が終わっているからそこまで早い必要もないと気付いたり。

いや、私の場合は行事の日は早いんですよ。

それもけた違いに(笑)

昨年学んだことです。

さて、今年の運動会は審判係と応援団の担当でした。

審判団はポートボール台に乗って「審判EXILE」を結成(笑)

やってる側としては見やすくて非常によかったのですが、傍から見るとなかなかに笑えるようです。

子どもにも大人にも、様々な反応がありましたとさ。

いいんです、公正な審判が出来るなら。

応援団の方はもっと練習がしたかったな。

もっともっと出来るはずだから。

でも限られた時間で出来ることをやるってのも大事なことか。

あ~、時間が欲しかった。

いつか私に任せてもらえる日が来るなら、いろいろやってみたいな。

組体操もそんなやってみたいことの1つ。

見る度に「早くやってみたい!!」という思いが募ります。

私の学校は笛で合図をして、音楽も途中で止めて次の曲に行く構成なのですが、いつか私がやる時には、音楽は1曲全部使う(時間にもよるけどきっと3曲くらいしか使えないね)ことと、笛で合図はせずに完全に音楽に合わせるということをやりたい。

音楽の流れに完全に合わせて構成をする、それが私の目標です。

運動会は無事成功、非常にいい運動会でした。

気温も高めで日差しも出ていたので、夜の飲み物もとてもおいしかったです。

ただ、この日は宴会初司会ということで、同期の先生と焦ったとか焦らなかったとか。

「しばしご歓談」の後の「ちょっといいですか~」の度に、「何の報告??」「結婚すんのか」などとヤジが入り、終いには「ちょっと、担当教官は何も聞いてないんですけど」なんて言われる始末。

皆さん、いい感じに出来あがってます(笑)

なので、仕返しではないですが各学年の先生や専科の先生、係の先生などに話を振りまくり。

まぁ各学年に話を聴くってのは当然でしょうけどね。

ちゃんとそれぞれに見合った紹介を入れる所なんかは、これまでの飲み会で培った技術です(爆)

そしたら最後に「そりゃ初めての運動会なんだから」と逆キラーパス。

上手くいけば避けられると思ってたのに…さすがに初運動会&運動会担当とあれば当然か。

楽しかったですよ、とっても。

学生時代の経験や昨年の飲み会などで飲み会慣れしててよかったです、いろいろ(^ω^)

そのまま2次会があって終了、カラオケはまたの機会にということです。

最近カラオケしてないな、行きたいなぁ~。

翌日曜日、今週の映画の時間です(笑)

今週は「大奥」を観てきました。

男女逆転した江戸の世界で繰り広げられる、豪華絢爛であり嫉妬や憎悪の渦巻く大奥を描いた作品。

パラレルワールドとでも考えればいいのかな??

正直、全然期待していなかったんです、「どうせいつものつまらない恋愛モノだろう」と。

ところが、その期待は完全に裏切られました。

すみません、本当にナメてました、ごめんなさい。

なかなかに面白かったんです!!

男女逆転という発想が面白いのと、それによる大奥ならでは(女将軍と仕える男)の話の展開。

カッコイイ男達の競演、そしてBL…(別に好きな訳じゃないよwww)

ストーリーがしっかりしていて、飽きずに観られました。

きっと原作がすごくしっかりしているんだろうな、ということが伺えました。

あれは脚本や演出の力ではないと思う。

特に女将軍吉宗が出てきてからは、その凛々しい姿とストーリーに惹き込まれます。

柴崎コウがとってもいいです。

凛々しくて、堂々としていて、強い女の姿がカッコイイ。

話し方もあの感じだからこその空気感が出ています。

これまでの役の中でも上位に食い込むんじゃないかな??

後で原作を少し読んだんですが、どうやらこの映画は原作1巻分程度のようです。

だもんで、ほとんどが原作通り。

むしろ原作にはないエピソードも入れられて、それがすごくいい作用になってました。

削られたけど残しておいて欲しいエピソードもあったけどね。

やっぱ原作通りに作るにはこれくらいがちょうどいいのかも!?

さて、ここまでストーリー性や演出については非常に高評価ですが、若干残念なことも。

ストーリーについては、せっかく「男女逆転」という設定なのだから、それに至る切羽詰まった理由をもっと詳しく掘り下げてみたり、もっと男女逆転ならではの特質なんかがあると良かったな。

まぁ原作にもあまりないのですが、どうせ映画にするなら、ってのもあるよね。

ただそれによって「原作が壊れた」なんて批評もされるのだから紙一重でしょうけど。

劇中の音楽はとてもよかった!!

サントラ絶対買います!!

でも、エンディングは嵐じゃない方がよかったかな、一気に冷めちゃう感じがしました。

曲も月9のLove Rainbowの方が好きですし。

そして役者陣。

いや、柴崎コウはもちろん、玉木宏や大倉忠義、最近好きな佐々木蔵之介、阿部サダヲなどの男達も非常によかった。

そう、主演のニノが残念だったんです。

良かったところもありますよ、べらんめぇ口調なんかはいいなぁと感じました。

ただね、キャラとして見劣りがしてしまうんです、玉木や大倉に。

周りの役者より背が低く、顔もわりとほわっとしている感じなんで、かっこいいというよりかわいい、大人の男というより少年という感じ。

私の水野に対するイメージはもっとこう、きりっとしててすらっとカッコイイ(切れ長の目で、朱の化粧が似合う)感じだから、彼では違和感があります。

それこそ、もうちょっと若い時の玉木宏なんかいいのかもな。

決して演技が悪い訳ではない分、すごくもったいない気がしました。

男達や将軍をも惹きつけてしまう魅力の持ち主なんだしさ。

周りの役者がホントにいいだけに、そこがすごく目立ってしまった。

では、まとめ(爆)

男女逆転の面白さもちゃんとあり、ストーリーもちゃんと入ってくる。

役者もとてもいい演技をしていて、惹き込まれます。

加納久通や間部詮房、大岡忠相が女性として出てくるとちょっと笑える。

原作の力によるところが大きいことも伺えますが、それでも十分面白いです。

少し残念なところもありますが、意外に楽しめた映画でした。

不覚だ…

ただ、嫌いな人は嫌いだろうな。

あー、長くなり過ぎたので今回はこの辺で。

段々まとまりがなくなってだらだら書いてる感じになってきてますね、反省。

しても変わらないとは思うけど(ぉぃ)

頑張って下さい(^_^;)

さて、もうすぐ誕生日。

と言っても平日だから、特に何ってことはないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バケツをひっくり返したどころではない

ご無沙汰です。

先週は連休やら休日やらでかなり休ませてもらったので、更新も遅れました。

そんな間の報告から。

9月の連休、いわゆるシルバーウィークですが、中日の日曜日にディズニーシーに行きました。

最後にシーに行ったのはいつだっけ!?と言うくらいに久しぶりだったんですが、さすがは連休、メチャ混みでした…orz

今までのディズニーで1、2を争う混み具合で、ある意味「らしい」姿でしたね。

ということで、アトラクションはファストパス頼み、ぶらぶら歩きまわったりショーなどを観てまわったりという楽しみ方でした。

そうだ、新アトラクションの「タートルトーク」に行きました!!

これね、すごいです。

技術力の高さに驚かされ、内容も抱腹絶倒でした。

かなり“トーク”するアトラクションで、今までなかった新しいタイプです。

またぜひ行きたいですね。

でも、あれどうやってるんだろうなぁ…??

ショーはハロウィン仕様で、仮面舞踏会がテーマのようでした。

「ようでした」というのは、中央観覧席が当たらなくて外から眺めることしか出来なかったのです。

この前のランドで抽選に当たったから、ということではないけど、そうそう毎回当たるもんではないということだよね。

それでも雰囲気とか音楽とかは楽しめました。

今年のハロウィンは音楽がいい!!

CDを即買いでした(笑)

CD買うのは’07年のランドのハロウィン以来かな(うろ覚え)

基礎実習に気合を入れるために、毎朝聴きながら通った記憶があります。

どっちも、季節になったらお昼の放送で流そう(^_^)

そして夜のブラビッシーモ!!

今年の秋で終了してしまうショーですが、とても名残惜しいです。

ホントにいいショーなんですよね。

音楽も演出もすごくいい!!

終わるまでにせめてもう1回くらい見に来ないとな。

とにかくこの日はよく歩いた。

こんなに歩いたシーも初めてかもね。

久々だったので足が痛くなりました。

火曜日は初任研、道徳の模範授業参観でした。

価値項目は「生命尊重」だったのですが、後半の展開は「家族愛」だった。

もちろんそのことは授業者である先生も仰っていました。

良かったところももちろんあったのですが、それよりもその項目の転換が気になってしまい、最後まで疑問が残りました。

そういえば府中にいる時に市教研の道徳の研究授業をやった先生の協議会に参加させてもらったっけ。

その時も「生命尊重」と「家族愛」は紙一重だ、みたいなことを言っていたな…

今回もそのことを強く感じました。

当然参考にしたいこともたくさんあったので、すぐにでも真似したいと思います。

道徳をこれまでに1時間たりともやったことのない私、いろんな情報ばかりが先行してしまい、ますます道徳への不安が募ってしまう。

やっぱりどこかのクラスを借りて1時間だけやらせてもらうのもいいのかも!?

そんなことを研修レポートにも書いたので、校長にでも相談してみようか。

木曜日はまた祝日、水曜や木曜のお休みはかなり嬉しいです。

ですが、この日は前日の気温や天気と180度異なる天候。

気温は10度も下がるわ、嵐(台風)のような大雨が降るわですごかった。

ここまで大きく、しかもいきなり夏と秋が入れ替わるとは…

「今年は秋が来ない」みたいなことも言ってましたが、無事季節は変わりそうですね。

運動会もこれで安心だ。

そんな祝日はゆっくり読書をして過ごしました。

読書の秋、久々に活字に触れています。

このところ漫画ばかりだったのでね、たまには活字も読まないと。

2010年は国民読書年なんだし。

金曜日は寒かった記憶しかない(笑)

運動会が近づき、いろんな学年の練習を見に行っています。

昨年ほど組体操に行けていないのが残念ですが、まだあと1週間あるので、その中で随時参観という名の練習に行きたいな。

さて、待ちに待った土曜日、その訳は…!?

つづく(新しいパターンだねwww)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧