二ノ国

どうも、12月の給与とボーナスが入り、銀行の残高を見て安心したDです(笑)

今年も結構使っていたので、残高を見るのが怖かったもんで。

ま、カード使って買い物しているのでしょうがないか。

そんな買い物の1つに、この記事のタイトル「二ノ国」があります。

1年前のある日、ふと観たTVCM。

制作:レベルファイブ、アニメーション:スタジオジブリ、音楽:久石譲という信じられないチームがゲームを作るらしい。

こんなの、期待しないでいられるかって話ですよ。

そしたらずーっと何の情報もなく、予約開始時期になって久しぶりに思い出しました。

もちろん即予約、発売日に買いに行きました!!

まずその大きさにびっくりw(゚o゚ )w

「マジックマスター」というゲームと連動する書物が含まれているためで、まーDSとは思えません(^_^;)

そんで意外にもRPGです。

でも制作が「レイトン教授シリーズ」のレベルファイブなので、きっとナゾトキ要素もあるんでしょうね。

ていうか、それがなくてもレイトンシリーズはストーリーも秀逸なので、話自体もきっと素晴らしいものでしょう。

アニメーションはご存知スタジオジブリ、絵が完全にジブリ映画です。

普通のとこもCGのとこもジブリ映画です。

キャラもジブリです。

すげーわ。

そんで音楽が久石譲、久石さんらしいオーケストレーションのOPや、よく聴く感じのBGM、久石さんらしさ満載です。

作り込まれているであろうストーリーを楽しみながら、じっくりと楽しみたいと思います。

私、RPGやるの時間がかかるんだよね…

とりあえず楽しみです☆

そして、今週末の学大オケの定演も楽しみです。

早く「悲愴」が聴きたいな(^ω^)♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初任研研究授業

ここ2週間は研究授業のことで手いっぱいでした。

そらそうだ、初任者として大事な研究授業ですから。

私の学校ではOJTとして一人一実践(全員が毎年1回研究授業)を行い、協議会をもちます。

OJTはお力のある先生がリーダーとなり、グループテーマを提案、その下で5人ほどの教員がグループテーマに沿った提案授業を行い、みんなで協議会を行います。

ま、詳しくはHPをご覧ください(私も一部を担当していますw)

どの先生の実践も提案性が高く、また協議会のレベルもすごく高いと思う。

私は「ノート作り」のグループに属し、そのテーマに沿った授業を考えていました。

4日にグループで指導案検討をして頂き、いろいろな観点から多くのご意見を頂きました。

こういうところから先生方の目の付けどころがすごくて、実に勉強になります。

そのアドバイスを参考にまた展開を練り直し、教具を用意し、板書や児童の反応をシミュレーションし、当日の授業までの伏線を引いておき…

先週1週間は毎日最終組での帰宅でした。

さすがに疲れた…

今回扱った単元は5年生の「図形の面積」でした。

直前まで指導教官の先生が最初から最後まで見に来られる3年生の「小数」と迷ったのですが、校長先生に「まぁいいんじゃない?」とのお言葉と、何より自分が図形をやりたかったのとで面積に決定(笑)

個人テーマは、「ノートで考え、それを発表するためのノート作り」(だったっけ??)

表現力が新指導要領で重視される中、子ども達には発表の自信につながるノートを作れるようになって欲しいとの考えからこのテーマを設定しました。

実際の指導案にはもっとちゃんと設定の理由とかも書いているのですが、まぁBlogですのでそこまで長々と書くのもね(^_^;)

個人的に連絡頂ければ、指導案くらいは用意します。

手立てとしては、求積の必要性、図形ならではの表現、説明方法の提示、掲示の工夫などです。

それがベストかどうかは分かりませんが、提案なのでそれについて議論出来ればいいのかな、と。

そして当日。

「興味ある」と言って頂いていたのですが、まさかホントに指導主事が見に来るとは!!

三角形の面積の求め方を扱ったのですが、子ども達は非常によく考え、とてもしっかり書いてくれました。

前時までに提示していたノートの書き方を十分に使い、また、いろいろな方法を表現してくれました。

子どもに救われた、という実感です。

個人的には、前の学校の先生がやってたのを盗んだいつもやってる「お隣同士の発表」をやるのを忘れたり、学び合いの際の発問や展開の仕方に悔いが残ったりと、当然反省点がありました。

ただ、子ども達がなかなかにいいノートを書けていたり、いい表現が出ていたり、いい発表が出たりと、自分の実践による成果も感じられました。

授業中には校長から「今日はよく我慢してるよ」という声かけが(いいのかどうかは別として)

我慢というのは、私の喋り過ぎのクセのこと。

いつも校長が見に来る度に言われていて、実習の頃からの課題は今も課題として残っていました。

が、今回の研究授業ではまあまあ自制出来ていたようです。

…今後も課題ですね。

校長からは他にも「いいターニングポイントになるかもな」とのお言葉が。

やりたいこと、視点がはっきりしていて、提案授業として非常にいいものが上がっていると言って頂けました。

確かにやりたいことをやりたいように提案出来たように思います。

後は協議会でいろいろな意見を頂いて、今後高めていけたらいいな。

その日は出張の先生が多く、私のグループリーダーの先生もいらっしゃらないため協議会は延期。

ですが、見に来て下さっていた指導主事がわざわざ講評に来て下さいました!!

まぁビックリ。

上記のような自評をして、結構細かいところまで指導を頂きました。

良かったところも、改善点も。

早速次の授業から活かしていきたいと思います。

協議会はまだですが、気持ちはやっと解放されました。

その開放感で立川に行き、ルミネ(10%off)でCDやら漫画やらを大人買い(爆)

龍馬伝のサントラvol.3(vol.2がなくてショック!!)と、ワンピースを30巻ほど(あと13巻ほど)、そして学校で着る用のパーカーとかカーディガンを購入(もちろんユニクロ)

解放されると浪費してしまうから気をつけないとと思いつつ、10%offの誘惑に負けお買い上げ。

今月は今まで以上に節制します。

今さら「ワンピースかよ!!」と思われるかもしれないですが、まぁ今さらなんですけど(笑)

最近のアニメでエースの話がメチャメチャ楽しくて、OPがすっげー泣けて、やっぱり読みたくなったんです。

やっぱね、面白いですよ。

個人的にはサンジのエピソードが好きです。

もちろんチョッパーもいいし、アラバスタも長いけど最後は素敵だし。

早く集めて、頑張って全部読破するぞ☆

そんな中、土曜日は同僚の先生方4人で奥多摩でBBQしてきました。

初めて同僚の先生方と遊びに行きましたが、今まで出来なかった話とか、意外な一面(アウトドアな先生とか、意外と食いっぷりのいい先生とかw)とかが見られて楽しかったです。

かなり遠かったけど。

着火剤を使わないで火起こしをして、炭に火がつくまで苦労して、なかなか火力が上がらなかったけど調子が出てきたらしっかり焼けて、肉巻きおむすびやサンマ(!!)、創作デザート(少し皮を剥いたバナナの皮を剥いた部分にチョコとマシュマロを置いて、丸ごとホイルに包んで網の上へ)など、ただでさえ美味しいものが更に美味しく感じられました(^ω^)

もっと多くの方が参加されたらもっともっと楽しかったんだろうけど、それでも十分。

またどこかに遊びに行きたいな♪

次はスキーかな!?

そして火曜日、やっと先日の授業の協議会が出来ました!!

多くの先生方が子どものノートの書きっぷりに驚かれており、指導の手立ての成果も上がっていたようです。

結構よく評価して頂くのは、やっぱり嬉しいもんです。

でもそこはやはり先生方、協議の視点が鋭い!!

提示した手立てについて、かなり深いところまで協議して下さいました、しかも全体で。

イチ初任者の研究授業でここまでの協議をして頂けると、次の実践への課題や目標が更に明確になってきます。

よっしゃー、次も頑張るぞ!!

…校長先生は何回も「2年目にしては~」と口にしていましたが、私は初任者です(笑)

指導教官の先生と目配せしながらニヤニヤしてました(ぉぃ)

くれぐれもお間違えにならないよう。

さぁて、今週は市教委訪問があります。

まだまだ気が抜けませんが、既にへろへろになっているのは何故!?

土曜日には前任校(あ、こう言ってるから2年目って言われるのかwww)の学芸会を観に行こうと思います。

超楽しみ♪

…今から泣きそう(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バクマン。

すごいことに気付きました!!

小学校の掃除の時間って音楽が流れるよね。

前の学校はグリーングリーンだったのですが、今の学校の昼掃除(ほとんどが朝清掃なのですが、週一でお昼なんです)は…

何と…

ワーグナー作曲「楽劇『ニュルンベルグのマイスタージンガー』より第一幕への前奏曲」だったのです!!!!

衝撃でした。

しかも「まさか」と思い、最初はそんなに気にしておらず、あろうことか子どもとは「何かドラクエみたいじゃね」とか言ってる始末(笑)

で、よくよく聴いてみると(冒頭のHr solo辺りで気付いた)マイスタっていうね(^_^;)

いやいや、まさかマイスタが流れてるなんて思わないでしょうよ。

演奏はトロンボーンが物足りないけど、ホルンがとってもいい感じの演奏でした。

テンション上がるね(爆)

いい趣味してるよ。

掃除が楽しみになりますね。

これを機会に、子どもや同僚の先生に布教活動を…

手始めに家にある音源で激アツのマイスタを給食中に流すことからかな(笑)

土曜日に前任校の学校公開へ行ってきました。

子ども達もまだ覚えていてくれました。

先生方にもご挨拶出来まして、たくさん授業(メダカの観察とか歴史とか算数とか)を見せて頂きました。

気になっていた学級経営の質問の答えも教えて頂けたし。

クラブで一緒だった先生には「顕微鏡のピント見てやって」と言われたり、6年の唾液の授業では実験をすぐそばで見たり、5年の敬語の授業ではいじって頂いたりと、結構好き放題!?

笑顔で迎えて下さる先生方に感謝。

頑張っている子ども達の姿の他、3月に卒業した子達にも何人かですが会うことが出来ました。

授業の邪魔にならないようにしてたつもりなんだけど、ひょんなことから子ども達は見つけるのよね。

かわいい子達だ(先生方すみません)

思えばこの場所から始まっていったんだもんな。

でもあの時とは違う教室、違う担任、違うクラスで学習しているってのがすごく不思議な感じがします。

運動会は行けないと思うけど、出来れば学芸会には顔を出したいな。

その他の学校公開にも、ね。

この日はウィンドの保護者会もあり、校長先生に誘われ少し顔を出してきました。

ここもお世話になった場所だしね。

新入団員も増え、ますます今後の活動が楽しみです。

ただ夏の音楽祭がホールの改修により運動会と日程がかぶってしまったため、今年は出ないそうです。

私もだけど、子どもも楽しみにしていたんだろうに、残念です。

その分運動会で頑張るそうです(見たいな~)

夏休みの練習にも声をかけて頂いている(予定がまだ分からないけどね)し、森の音楽会には絶対行きたいな。

次に会える日を楽しみにしています(そう遠くはないと信じたい)。

また話は変わり、今週は夕食に初めてチヂミを作りました。

案外カンタンに出来るもんなのね、レパートリーに追加です。

100527_211701

こんな感じです。

特大だけど粉も野菜も家にあったものです。

タレも適当に作ってみました。

やれば出来るんです、私(笑)

次はキムチを使って作ってみたいです。

三度話は変わりまして、最近マンガを読む量が半端ないです。

ついこの間、浅野いにお先生の作品をがっつり買って読んだかと思えば、ここのところは久々のジャンプコミック「バクマン。」にはまっています。

「このマンガがすごい」で男子編で1位を獲得した、漫画家のマンガです。

イラストもきれいだし、ストーリーもアツいものがあるし、確かに「すごい」です。

すごく面白いです。

まぁ週刊連載中から気にはなっていたんだけど、その頃はまだ貧乏学生でしたから。

それが社会人になって余裕が出来、ストレスを発散する意味でも漫画をよく読むようになり、思い出すようにして手に取りました。

まだ8巻しか出ていないってのも手を出しやすかった。

「ワンピース」は中古本が出回ってないし、買うにも50巻は…

最初の方だけ買おうかな(前にもそんなこと書いた気もするが)

今週はまた土曜日があります。

思えば3週連続で土曜日に活動しているな。

ま、今週のは児童会まつりなので授業ではないから…甘いかな!?

とにかく今週も精一杯頑張ります☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちはやふる

今週もちょいちょい学科の教習がありました。

が、17時DASHほど急がなくてもいいのが学科なので、少々余裕がありました。

ただ教習後に学校に戻るというのは変わらないけどね(^_^;)

今週はまた新たに漫画を大人買いしました。

このブログでもずっと読みたいと言っていた「ちはやふる」です。

競技かるたに出会った女の子が、高校で仲間達とともに闘いながらクイーンを目指していく、という感じのお話。

「このマンガがすごい」でも2年連続で1位を受賞している話題作です!!

“少女マンガ”だと侮るなかれ、少女漫画的な恋心(既巻7巻まででは憧れ!?)もありますが、少年漫画的なスポ根要素もあります。

競技かるたってそれだけ激しいもの、もはや格闘技です。

そして百人一首がモチーフなので、文芸的な要素もあります。

いくつか私も知っている歌もありますが、知らない歌を知る機会にもなるし、古文の学習より意味も分かりやすく伝わりますwww

競技かるたというマイナーな題材(失礼!?)を取りあげたことが、逆に作品を盛り上げている、というか全てが意味を持って絡み合ってる感じです。

とても素晴らしい作品です。

これなら1位も頷けます、ハイ。

それにしても「君に届け」やら「ちはやふる」やら、最近少女マンガ読んでばっかだね、私(笑)

次は青年誌で連載中の「大きく振りかぶって」とか、最近見つけて気になってる「天にひびき」とかを読もうと思っております。

情報下さい。

土曜日は地域の人とかPTAとかでやってる「作って遊ぼう」という学校行事(子どもは自由参加)でした。

寒くて軍手をしながら体育館で会は始まりました。

そういえば私も小学校の頃、こうして昔遊びをやったっけ…

それこそ百人一首とか、けん玉とか、ベーゴマとか。

ベーゴマはその日から学校で流行って、みんなで買いにも行ったよな。

この日は昔遊びの他にも、竹トンボ(PETボトル製)や指編み&手編みマフラー、巣箱などを作るコーナーもありました。

私は竹トンボでしたが、担当の人がほとんど説明やら接着やらやってくれていたので、あんまりすることが…

若干、羽根をつける向きが違ったりしたのでそれを訂正させてもらったりして、あとは子どもと話したり、イジったり、少し作業をさせてもらったりしてました。

せっかくなので私もいろんなとこを見て回りました。

今年かららしい科学実験コーナー、こここそ私がいるべきとこでしょ(笑)

大気圧をテーマにした実験でした、最後の液性の実験はまだ4年生程度じゃ難しいだろうなぁ。

ベーゴマを12年ぶりにやりました。

完全に感覚を忘れており、何回も失敗…orz

やってる内に、「あぁ、紐はこうやって持ってたな」とか少しずつ取り戻してきて、無事みんなで勝負出来ました☆

普通のコマも感覚戻ったし、けん玉も自分が出来た一番難度の高い技「止め剣」(玉を止めて剣さしにさす)が、子どもの前で何とか成功させられた(3回くらい失敗した後)し、やっぱやらないとダメになるもんだね。

ベーゴマとか、流行らないかな(笑)

会の終盤には手作りのすいとんと甘酒が振る舞われ、みんなで暖をとりました(すいとんは機を逃して食べられなかったけど泣)

午後はウィンドのレッスン。

講師の先生にスコアを渡してしまってチェック出来なかったけど、何となく課題は見えてきたかな??

ま、吹けない子は圧倒的に練習不足なんだけどね。

あとは音が小さいこと。

どうやって指導していこうかなぁ…

シンバルの4年生が「そのシンバルでその音が出せれば、技術は超高校級だね」と褒められていました。

頑張り屋さんだもんね、この調子で頑張って欲しいです。

とにかく、月曜からまたビシビシいくか(笑)

金曜日に二郎に行ったんですが、ついに「あ、もう来られない…」と感じてしまいました。

よく年配の人が「この年になると食べられなくなるわ」と言う気持ちが少し分かりました。

脂少なめなのにそう感じてしまった自分は、もうしばらく行くことはないだろうな。

ちょっと寂しかったです。

また新しいお店を開拓しないと!!

何だか風邪気味で咳や鼻水が止まらず、声も出なくなってきております(花粉の影響かも分からないけど)が、明日からまたお仕事頑張ります。

学校公開もあるので、それまでに体調を戻しておかないと、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君に届け

今週は思ったように早く帰ることが出来ず、教習所は週末にまとめていくという形に。

研究発表会が月末に迫るなか、「学校のPC屋さん」としての仕事がいろいろと舞い込むのです。

特にパワポの作成は担当の先生と2人で作っており、学会発表や卒研発表の時の能力が活かされています。

でも、夜も更けて暖かい珈琲を飲みながらPCをカチャカチャやってると、あの寒い研究室で1人で卒論の作業をやっていたことを思い出します。

そんなに前のことじゃないのに(笑)

他にもパネル展示のオブジェクトやテキストを打ち出したり、PCが得意ではない先生のフォローに入ったりと、PC屋さんは頑張っています!!

パネルのおかげでワードでの「ポスター印刷」を覚えました。

こうやって大きい表示を作っていたんだねぇ…

教習所に通えなかったのは残念ですが、新たなスキルも手に入れたし、何より自分にも出来ることがあるってのはありがたいことだよね。

研究発表会、お時間があればぜひお越し下さい。

授業の方は4年生が「概数」で少人数が始まったり、5年生の「円」を体調不良の担任の先生に代わって指導させて頂いたりしています。

「概数」は四捨五入の他にも切り捨てや切り上げなど、表し方にもいろいろあるのが難しいし、そもそも何の位を処理するのかってことをつかめるようになるまでが大変です。

この単元を指導していて、5年生の小数のわり算のところで「線を引いて、その後ろで四捨五入する」という指導がよく分かりました。

図らずもそうやって指導してたもん、私も。

ホント無意識。

後で自分の板書の写真を見て気付いたくらい。

まぁそんなに理解の早い子達じゃないから、慣れるまではそれでもいいかな(学年で確認済みだし)

円の方は私が図形好きということもあり、急な話でも楽しくやれました。

子どもも「身の回りの円の円周と直径を調べてみよう」という課題に、楽しそうに取り組んでくれたし。

そんなに無理なく円周率や公式も紹介出来たので、割と満足です☆

次は面積、どうやってやろうかなぁ…

研究発表の仕事のために週末にまとめて学科教習。

技能の方は研究発表が終わってから始まるのです。

今日までで8時間の学科が終わりました。

試しに自習せず、講義内でやったことだけの知識で効果測定に挑んだ日曜日。

あわよくば一発合格なんて夢は、44点という最悪の形で打ち砕かれました。

あと1問…(泣)

「一番出題される教習を受けてないでこの点数はすごいよ」と教官には言われたものの、45点を越えなければ0点と同じ(記録にも点数は残らないし)。

超惜しかっただけに悔やまれます。

あと2時間を受けてまた挑みます。

チャンス(と時間)があれば受けてなくても挑みます。

技能が始まるまでにクリアしておきたい!!

そんな土曜日の教習の合間に、ひょんなことから「君に届け」という漫画を読む機会がありました。

各方面で何かと話題のこの作品ですが、「どうせベッタベタでコッテコテの少女漫画でしょ」とまたも勝手に思い込み、敬遠していたのです。

それが1巻を読んでみてそんなイメージはなくなりました。

あらすじや内容は各自でググったりヤフったり、あるいはウィキったりして下さい、その方が手っ取り早いと思います。

4巻まで惹き込まれまくって読んでしまいました。

何かね、思った以上に爽やかで、恋愛恋愛してなくて、どっちかというと青春モノの色合いが強いです。

まだ序盤だからかな!?

「友だち」という感覚、何気ない生活だけどずっと憧れてきたこと、そして少しずつ芽生えてきた「恋なのか何なのか分からない感情」…

とても面白い作品です。

キャラクターも非常にいいです(主人公もいいけど、ギャル2人組が非常にいいw)

デフォルメの絵や小ネタも笑える(1巻の『恐怖新聞』の件は爆笑でしたwww)

これは確かに話題になるわ、と思いました。

ゆうさくといつだったか「SLAM DUNK」を道徳教材にしたい、という話をしたことがありましたが、それよりも「君に届け」の方が教材にしやすいかもなぁ…なんて思ったりもして。

何だか実写映画化もされるようですが、とりあえず書籍(てか、漫画)で読むことをお勧めします♪

…実写になったら誰がやるんだろう、見た目は栗山千明なんだけど、雰囲気は夏帆って感じなんだよなぁ。

早く続きが読みたいです。

少女漫画を読んでると思って変な眼をしないで下さいね、良作は良作なんですから。

のだめも少女漫画だしね。

持ってる人、貸して下さい(笑)

明日からまた1週間。

少人数も全学年で始まるし、丁寧に指導していきたいと思います。

担任の先生方は研究の方で大変だと思うので、授業のことでもそれ以外でも、何かしらお力添えが出来ればいいなぁ。

…頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遊興ぶ

いつも勤務のことばかりですので、今週はちょっと横道にそれてみようかな。

いや、書くこともない訳ではないのですが、似たようなことも多いので…

まぁ何というかその…

とりあえず毎日を楽しく頑張っていますってことで。

強いて挙げれば、校内研究の発表会が迫っておりますゆえ、その分担された仕事(全校アンケートの集計と、その分析、そしてプレゼン)をPCに向かい戦っています。

目が痛いです。

疲労気味。

ま、仕事を任せて頂いているってことはありがたいことなので、学部時代に鍛えた表計算を駆使して、バチッとキメてやんよ(*゚∀゚)=3

そうだ、5年生の体験学習があったんだっけ。

日野の自動車工場と渋谷のNHKスタジオパークに行きました。

天候はあいにくの雨でしたが、私も忘れかけていた自動車工場見学の記憶が甦ったり、工場の作業の様子や設備のすごさ、系統化された分担、ロボットに感動したりしました。

やっぱテンションガチ上がりだよね。

スタジオパークでは子どものアナウンサー体験があったり、「天地人」の特集があったりでした。

ただ、残念ながら「天地人」を観ていなかったので感動はいま一つでした…

どうせなら、引率させて頂いている分際で調子に乗ってるけど、せっかくならハマった「新選組!」とか最高傑作の「秀吉」、来年からの「龍馬伝」の特集に来たかったかも。

そう、龍馬伝!!

新ポスターを見ちゃいました!!!!!

ちゃんと「非売品」って書いてあったけど(^_^;)

来年のことだけど、今からめっちゃ楽しみです。

福山、かっこいいなぁ。

ちょうど当日の行った時間に初回の試写と記者会見をしていたらしいのですが、残念ながら目にすることは出来ませんでしたorz

少しだけ、「もしかしたら…」なんて思ったけど。

目に出来た有名人は「タッチ」の岩崎良美さんだけでした。

正直、分からなかったです(世代じゃないもんね)

龍馬伝が始まったらまた見に来たいと思います。

30歳の先生は「天地人」で久しぶりに大河を観たそうです。

そうなると私は「龍馬伝」かな。

ちなみにその先生が初めて観た大河は「独眼竜政宗」、私は「秀吉」ということで若干の世代のギャップを感じましたとさ。

いろいろと人気のあった作品や私の好きな作品もDVDになってるし、もう一度観てみようかなぁ~。

あ、でも「秀吉」はDVD化されてないんだっけ…残念。

では続きまして(笑)

皆様は「のだめカンタービレ」の最終巻はご覧になったでしょうか??

私もちゃんと発売日に初回版(DVD付)を購入し、読みました!!

正直なところ、こんなもんかぁって感じ(また辛口コメント開始!?)

悪くはない終わり方だったとは思いますが、もっと出来たんじゃんないかなぁと思ってしまうのです。

ここまでいろいろ張ってきた伏線や設定を回収し切れていない感があります。

作品そのものがとても素晴らしかったし面白かっただけに、ちょっと残念。

いや、ホントに悪くはないんだけど、だから何と言うか、「もったいない」かな!?

最後の話のちょっと前、のだめと千秋が出会った頃を彷彿とさせるような展開はとてもよかったです。

だから余計に…惜しい。

よければ感想、コメントしてみてね☆

そして今週、アレを買いました!!

「SUPER MARIO BROS. Wii」ってやつです。

そう、新しくWiiで発売されたマリオです!!

まだ1面しかやってないけど、これまでのマリオより難しい感じがします。

まぁWiiでの操作にまだ慣れてないってこともあるんですけどね。

新しく追加された要素や全く新しいフィールドなど、全てが面白そう。

ヨッシー、カワユス(^ω^)

年末年始のお楽しみが出来ました♪

えっと、あとは…同僚の先生に借りている「カイジ」を読んでいます。

時々怖くなりますが、主人公のカイジは何も強運や奇跡だけで大金を掴んでいるのではないということを、マンガを読み進めて初めて知りました。

これまで予想していた内容とは結構違いました。

怖くなるってのはそこにあるんだろうな。

奇跡や幸運の連続であれば別にそんなこともないんだろうけど、リアルで、理が通っていて、それゆえの残虐性があって…

何だか怖いもの見たさで読んでるってのもあるかも!?

ただ、作者の頭の良さには舌を巻きます。

すっげぇよwww

今週はそんなとこかな??

意外と短くまとまったね(^_^;)

あとは~、炬燵をやっと導入しました。

ぬくぬくっす( ´∀`)

そんで、ぬくぬくしながら観る「JIN」、いよいよ佳境です。

間違いなく今クールの断トツTopですな。

明日からの1週間は、おそらく算数の成績を提出する1週間でしょう。

別に学年の先生と一緒に出すからつらくはないんだけど。

今週は教採の書類提出をするためにまた新宿へ行ったりしたけど、来週は―というか、もう関連の用事はないと思うので、頑張って仕事します。

それこそ走るくらい、ね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

KAIJI カイジ 人生逆転ゲーム

また今週も始まりました。

ウィンドの朝練では、スウェアリンジェンのINVICTAに本格的に取り掛かり始めています。

大曲なのでまだまだ先が見えませんが、子ども達の頑張りに賭けたいと思います(^_^;)

週明け一発目に学級閉鎖が起こってしまい、その学年の算数が1週間丸々なくなってしまいまして、空き時間でバリバリ仕事をこなしています。

展覧会も近くなり先生方もお忙しくなるので、上手く負担を軽減出来たらと思うのですが、やはりそこは1年目、なかなかお力になれていないよなぁ…

声をかけて頂ければ何でもする、いや、こっちから声をかけなければいけないのだけど。

今日は午前授業で、午後からは教育相談に関する研修会でした。

それまでに仕事を解消していたので今日は5時過ぎに失礼しました。

そう、ゆうさくとの約束を果たすために…

国分寺までチャリを飛ばし、駐輪場に停めて電車で立川へ。

いよいよ念願の「カイジ」を観てきました!!!

今日の学校である先生から原作本を3巻借りたのだけど、先に観てしまおうと。

ゆうさくに先にチケットを買っておいてもらい(予め私の好きな席は伝えてありますw)、いざ鑑賞。

少ない原作知識で言わせてもらうと、原作をいい感じに踏襲しつつ、オリジナリティを出しています。

言うならば、「DEATH NOTE」のように原作を上手に使いつつ、2時間にまとめるための脚色をしつつ、それらが上手い具合につながっています。

いや、ホントによく出来ていると思います(またも上から目線)

原作を知る人も知らない人も楽しめるのではないでしょうか。

実にきれいにまとめられています、自然です。

キャストに関しては、藤原竜也がかっこいいながらも苦悩する主人公、弱い姿を見せ悩み抜く男カイジを演じてます。

期待通りですが、原作のような男くささもちょっとかわいく見えちゃうのは童顔だからしょうがない!?

でもアツい演技が素敵でした。

特筆すべきは松山ケンイチ!!

友情出演ながらも美味しい役を演じています。

実にいい役、印象的だしかっこいいし。

芸達者というか、上手だからだよねきっと。

米石研(オッサン)も好きでした。

あとは香川照之!!

冒頭から放送禁止用語を放ち(ゆうさく曰く、「アドリブであって欲しい」)、最後までクズだのゴミだの連呼し、それでも語り1つ1つが重々しい。

そう、ただゲームしているだけの映画じゃなかったんです。

ゲームの裏には様々な心理描写はもちろん、勝者・敗者とは何か、生きるとは何か、人生って何なのかというような、人間が生きていく上でぶち当たる命題みたいなものが描かれています。

想像以上に響きました。

ゲームのシーンではハラハラドキドキ、人間を描くシーンでは自分の人生と重ね合わせてみたり、いろんなことを考えさせられましたね(こういう言葉はあまり使いたくないのだけど)

想定外です。

ただのエンターテイメント作品ではなかったですよ。

音楽も菅野祐吾でなかなか好きでした。

撮影が柳島克己さんなのはびっくり。

監督は知らない人だったなぁ、私もまだまだだ。

総合的にみて、非常に面白い作品でした。

大満足です、オススメ出来ますよ。

鑑賞後はゆうさくとラーメンスクウェアでゆうさくチョイスのラーメン(いちや)を食して帰ってきました。

ウマスでした(^ω^)

国分寺でちょいとタイトーを覗いてみました。

ちょうどクイズ大会で60階にいたので、1回だけやってみようと思ってね。

そしたらまだ100円2回だったのよ。

そらもちろんプレイするっしょ(笑)

すると、何といきなり60階を突破!!

偶然にもそんなに強くない方が相手だった(早押し余裕)のと、自分の得意な問題が出た(クジャク石とかフー子とか)のとで楽勝でしたよ。

そのままの勢いで引き分け1回を挟みつつ勝ちまくって67階まで行って終了。

目標も達成したので、あとはもういいかな??

決勝に出る権利のために、最終順位が5000位以内ならいい訳だし。

クレジットが1回残っていたので全国大戦。

速答プレッシャークイズでまさかの4位(今日はイマイチ…)、サバイバルクイズでは感が冴えに冴え渡り1位。

逆転ラウンドは得意の連想クイズ、得意分野は余裕だけど不得意分野は…

ギリギリで予選を通過(最終回答者が簡単な問題をミスってくれたおかげ)し決勝へ。

相手は早押しが超速いけど、見切り発車みたいなところもあって最後は何と逆転勝ち!!!!

優勝しちゃったよー(笑)

ランクも7段に昇段しちゃったしー(爆)

次は全国大戦と大会、どっちをやろうかなぁ…

明日は教採の説明会です。

13時半受付開始なので、12時くらいに学校を出させてもらいます。

校長も「大事な説明会なんだから、ちゃんと余裕を持って行くように」と言ってくれてるし、時間の都合で4時間目の学年の先生も、1時間だけ学年でやって下さる(水曜日から少人数)そうだし。

ありがたや。

ワークシートだけ用意させて頂きましたm(_ _)m

じゃ、行ってきま~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)