« 2012年6月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年8月

おおかみこどもの雨と雪

お久しぶりです。
この夏、昨日まで毎日、研修やら勤務やら自由研究やらで、やっとこさ夏休みが来たD-phoneです。
研修は自分の専門のことで楽しいし、めちゃくちゃ勉強になるんだけど、遠くで朝早いことだけはつらい…
さて、そんな夏休みですが、映画観ました!
細田守監督の最新作「おおかみこどもの雨と雪」です。
以前、「サマーウォーズ」で最高傑作と書きました。
でも今回の「おおかみこども」もまた超傑作でした!
まず、細田監督らしい自然や水の美しい描写。
個人的にはジ○リより好きです。
んでやっぱりストーリー!!
親子の愛に溢れた暖かさもあり、「生きる」ことへの想いも詰まっています。
ラストはやっぱり涙無しには観られませんでした。
雨と雪への母の愛とその行く末は、想像出来てもそれが秀逸な演出なので、極上のストーリーとなっています。
でも人の親とか母性とかが涙ポイントだとも思い、子どもには本当の素晴らしさは難しい気がします。
観に来ていた高校生が、泣けたかどうかを議論していましたが、それでもいいと思う訳です。
パンフにあった宮崎あおいのコメントにも、「撮影後は晴れやかな気分」みたいなのが書かれてたし。
爽快感かもしれないし、親子の愛かもしれないし、生への想いかもしれない。
それぞれで感じるように観ても、それぞれで素晴らしい作品です。
エンディングの歌と演出まで気が抜けません。
とっても素敵なおとぎ話、ぜひ劇場で!!
Blu-ray買います。
って、書いてたらまた観たくなったから、終わる前にもう一回(笑)
では、明日より旅に出ます。
帰ってきたら天地明察観たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2013年1月 »