« 自転車万能説 | トップページ | 麒麟の翼 »

ゆく年くる年

大分長いことほったらかしにしてしまい、気づけば年が変わってしまいました…

お久しぶりです、お元気でしょうか。

そして明けましておめでとうございます。

ずいぶん更新が途絶えてしまってすみません、個人的にかなり怒涛の日々だったのです。

今年の漢字(もう昨年か)が「絆」ということで、まぁかなり予想はついていたのですが、いくら今年の話題とはいえ、「災」とか「震」が今年の字になるってのは、個人的にちょっと嫌かなぁなんて。

こういう時こそ希望の持てる内容にと考えているので、明るい話題があってよかったです。

で、私の今年の漢字(やっぱ昨年??)は「動」かなと思います。

昨年は自分の中でいろいろな「動」きがありました。

婚約をして、人生に大きな「動」きを感じました。

算数専科から3年生の学担となる人事異「動」がありました。

楽しみながら日々修行中です。

引っ越しもして7年暮らしたアパートも異「動」しました。

引っ越し作業は増えすぎた7年分のモノで、ゴミは出るわ段ボールは足りないわでなかなか大変だったな。

ゴミも直前で大量廃棄になっちゃったし…予定のある方はお早めに。

そんな中で、運「動」会の委員長を任せて頂きました。

笛1つで全校を動かすという大役の責任の重さと、全員で作り上げる成果に感「動」しました。

そしてその1週間後、結婚式という人生の中でも大きな意味を持つ「動」きがありました。

披露宴の中で招待客の方からもらったお言葉、ホントに大切にしたいです。

大学の友人がくれた、とっておきの演奏のプレゼント。

本当に嬉しかったです。

いろんな人から「ああいう仲間がいるっていいよね」と言われました。

私もそう思います。

この場を借りて、ありがとう。

そんな激「動」の2011年でしたが、2012年の目標!

「もっとイジることができるようになる」かな。

仕事も3年目に入るし、もっとこう中堅に立つぐらいの気負いで頑張りたいと思います。

あとは健康と安全に気を付けて過ごせればそれで充分です。

そんなこんなで年が明け、もうすぐ新学期。

毎日録画した番組を観たり、読みためていた本を一気に読破したりして、のんびり過ごしていたために、エンジンがかけきれるかが心配です。

読書は「図書館戦争シリーズ6冊」、「レインツリーの国」が読み終わり、有川浩の読みやすさ・面白さを改めて感じています。

今後は自衛隊3部作や「シアター!」も読みたいな。

同僚の先生から借りた山田悠介の「×ゲーム」(うーん…)と「その時までサヨナラ」(ベタだけどちょっと感動したな)も1日で読破。

山田悠介はすぐ読めちゃうから、図書館で借りて読む程度でいいかな。

文はいまいちだけど設定が面白いし。

以前に読んだ「新世界より」で改めて自分はこの人の作品が好きだと感じた貴志祐介。

「新世界より」は3巻構成だけど、スピード感のある描写で一気に読めました。(前に書いたかな!?)

唯一作家買いをする作家さんで、正月も「硝子のハンマー」のシリーズ第2弾「狐火の家」を読み、古本屋で安く見つけた「悪の教典」上下巻を読み始めています。

他にも爆笑問題の「日本原論」、「戦争論」、「忠臣蔵」などを読み、年末年始は読書漬けです。

東野圭吾のガリレオシリーズ最新作も文庫化したし、2012年は昨年よりもしっかり読書したいと思います。

職場も読書の雰囲気が高まってるし、「読書力」って言われてるしね。

電車通勤も思ったよりちゃんと本が読めないから、時間を見つけて「隙間読書」します☆

そんなこんなで2012年、今年もよろしくお願いします。

更新はせめて学期1回はしたいなぁ。(年賀状で頑張れと言われてしまいましたのでw)

|

« 自転車万能説 | トップページ | 麒麟の翼 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260951/43676322

この記事へのトラックバック一覧です: ゆく年くる年:

« 自転車万能説 | トップページ | 麒麟の翼 »