« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年9月

自転車万能説

どうも、ご無沙汰してます。

2学期始めの忙しさとか、結婚式の準備とか、結婚式の準備とか、運動会の準備とか、緊急対応とか、運動会の準備とか、結婚式の準備とかでてんてこ舞いのD-phoneです。

お疲れ様です、疲れてます(^_^;)

でも、忙しいとか言いつつも、いろいろなことが「これで大丈夫なのかな!?」と不安になるほど、進んでいくのがまた不安を煽ります。

さて今週は台風が来て、日本列島がすごいことになりましたね。

自然の力はこれほどまでに強いのか、ということを改めて思い知らされます。

東京でこれだから、被災地の方々のご苦労はいかばかりか…

「運動会ができる喜びをかみしめて、精いっぱいの競技を」

確かにその通りだなぁ。

私も委員長として頑張りたいと思います。

そんな台風ですが、皆さんはちゃんと帰れたでしょうか??

私も午前で授業は終了となり、午後は軽い打ち合わせの後各々年休で退勤となりました。

15時頃に続々とタクシーに乗る先生方を見送り、自分の仕事が一段落するまで残りました。

15時半過ぎに学校を出て、中央線が立川止まりという情報から、京王線へ進路変更。

入場規制がかかり、身動きができないほど人で埋め尽くされ、何とか電車に乗り込んだ瞬間に…

「風が強くなってきたため運転を見合わせます」

何というタイミング。

学校へと引き返し、自転車で帰宅を試みたのでした。

一番きつかったのは多摩川越え、本当に飛ばされました(事故のない程度に)

一番驚いたのはバイパス、下り坂なのに普通にペダルをこぐよりスピードが上がらないなんて!!

無事(怪我なく)に家に着いて、耐水圧を超えたレインウェアを干して、奥さんとその同僚の方を送るために車を出して、雨風が収まって、食事をして再び家に帰りました。

まさか在来線のほとんどが運転を見合わせた中で、やはり確実に帰れる自転車は万能だと実感しました。

それにしても、一旦学校まで帰れたのはぎりぎりまで電車が動いていたからで、それに19時過ぎにはいくつかの電車も動き始めていたし、あんな中でも頑張ってくれる人のおかげで生活ができるんだということもしみじみ感じました。

やっぱりあのまま学校に残って仕事していた方が、何の問題もなく帰れたのかなぁ…なんて。

ま、そんなもんだよねorz

今週は3日しかなかったのに、研究授業(私は授業してないけど)やら台風やら、濃密な3日間でした。

3連休明けはいよいよ運動会。

私としてもかなり変化のある行事となると思うので、精いっぱい頑張ります。

ぱっかーん(; ゚д゚)といかないようにしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »