« 挙式の日程が決まりました。 | トップページ | 南へ »

GANTZ

この記事のタイトルの感じ、久しぶり(笑)

いやぁ、3週間のご無沙汰でした。

実は先日研究発表会がありまして、無事終了した訳です。

私は算数担当で、研究科目は理科だから授業実践はなく、担任の先生方に比べればそんなに疲れることはないのですが、授業がないならない割にいろんなお仕事がある訳です。

気も遣うしね…

前日にお休みされていた先生もいらして、「Dさん、代わりに授業やっちゃえば?」とか、「ちゃんと全学年の指導案読んでおきなよ」とか言われて、馬鹿正直に読んでいたりしたし(笑)

ま、でも当日にお休みされた先生もおらず、大成功に終わりました。

いやぁ、いいお酒が飲めました♪

でも、やっぱ理科やりたいなぁ…(゜_゜)

そんで3連休、久々にゆっくりしました。

そして、これも久しぶりですが映画を観に行きました!!

作品は「GANTZ」、私の好きなマンガの1つです。

最初は「ついに映画化か!!」と期待し、予告なんかも観て少しずつ期待が高まっていき、でもやっぱり実写化は難しいだろうなと盛り下がったりして、やっと観に行く時間が出来たのです。

最初の感想は思っていた以上に全然アリ!!!!

すっごい頑張って作ってあるのが分かるし、世界観とか出せてるし、小道具(銃とかスーツとか)もしっかりしてるし、CGも全然いい!!

主に舞台が夜の時にCGを使うから、多少ごまかしも利いて迫力が出せているんだろうな、と思います。

役者もかなりハマっていて、ニノが演じた玄野も最初はイメージ違うかと思っていたけど、人が変わっていく様子とかがとてもよかったです。

松山ケンイチは何で作品ごとの顔が全然違うんだろう、といつも驚かされます。

この2人が頑張っていて、脇を固める助演陣も揃っているから、安心してガンツの世界に浸れました。

もちろん原作と違う設定は多々あります。

送られてくる人達とか、田中星人の詳細とか、そもそもの作品の感じとか。

まぁオリジナルにしないと収まりきらない部分とかもあるだろうし、展開の流れとかもあるだろうからしょうがないですね。

つーか、原作のあのエログロな世界観をそのまま実写化したら、R15では済まずR18になるだろうから、それはそれでいろいろ問題あるんだろうね(^_^;)

PG12の度合いで違和感無い程度にはなってると思います(それなりにグロいし)

岸本以外の助演陣にもう少しスポットが当てられればよかったかなぁ。

「いたの?」「いたね」とかで笑わせてもくれましたが、もうちょっと他の、それこそ死んでいってしまう人達も描かれれば…って、それではまたR指定入るか。

あと残念だったのは、原作の「こんなに頑張ったのに、まだあるのかよ!?」というような絶望感があまり描かれていなかったこと。

尺の問題もあるだろうけど、それにしてもちょっとフラット過ぎるかという感じ。

でも、総合的にはすごくよかったと思います、ここまでは。

そう、ラスト数分でオリジナルな展開に持っていかれてしまい、正直「あ~あ」って感じでした。

ここまですごく丁寧に作られていた分、もったいないなって。

原作もちょっとフラフラしている感じになってきている分、映画は2作でまとめなきゃいけないんだろうけど、ちょっと無理矢理かなぁ。

ま、まだ予告の段階だし、原作に近い設定の部分もありそうだし、今回のがかなりよかったということで、後編も観に行こうと思います。

「デスノート」の時のような、原作を超えるオリジナルを期待しています。

そういえば、「デスノート」も松山ケンイチだね(関係ないか)

あとは「ソーシャル・ネットワーク」と「あしたのジョー」が観たいです。

久々の社会派作品と、男ならアツくなること間違いなし&男泣き決定(力石――!!)の作品、10月末以来映画がまた面白そうです。

しかも「SP 革命篇」の公開が3月というではないか!!!

ますます映画から目が離せません。

とりあえず、来週は「あしたのジョー」を観たいと思います。

それを楽しみにして頑張ります。

|

« 挙式の日程が決まりました。 | トップページ | 南へ »

小学校」カテゴリの記事

文化・芸術・娯楽・趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260951/38856907

この記事へのトラックバック一覧です: GANTZ:

« 挙式の日程が決まりました。 | トップページ | 南へ »