« トイ・ストーリー3 | トップページ | ライオン・キング »

借りぐらしのアリエッティ

さて、8月初めの学校では先生方に企業研修の報告をし、そのアンケートを書きまくり(内容は前の記事のようなことを、もっとレポート調で)、午後は教員研修で学校周辺や4年生で校外学習する自然の中を散策しました。

散策はいろいろな生物に出会えたり、まだ残る自然と消えていく自然、消えてしまった自然などについて学び、また少し地域のことを知ることが出来ました。

「ただ闇雲に守るのではなく、ちゃんとした計画をもって保護活動をしなければならない」というのは新たな知見でした。

偶然に野生のカブトムシと出会えたり、湧水と用水の温度差を実際に水の中に入って感じたりと、こちらもまた得るものの多い研修でした。

ちょっと前の学校のせせらぎ広場を思い出しました(;ω;)

学校に戻ってからのアイスがおいしかった(笑)

その後に八ヶ岳の説明があり、不安もあるけど超楽しみになり、週末の宿泊研の準備をしてこの日は勤務終了。

翌日は家の掃除や片づけをしたり、病院に行ったり、宿泊研の準備をしたり、ゆっくり休んだり。

そして水曜日から初任研の宿泊研修に行ってきました。

場所は奥多摩、現地集合(爆)

電車が30分に1本という懐かしい感じがしました。

私を含め4人が早く着く電車、他の人はギリギリに着ける電車でした。

別に深い意味はないですよ!?

大学時代の同期も2人参加しており、また、男性陣は先日の企業研修で連携出来ていたので、割とすんなり入れました。

しかもその同期の仲間と話している内に、この研修での宴会部長をやるハメに…

それなりに頑張ります。

研修は講義とグループ演習の2つに分かれており、主に午前が前者、午後が後者でした。

1日目は開講式があり、そのまま「ストレスマネジメント」についての講義と個人面談。

別にストレス感じてませんよ、適度にというかかなりしっかりと発散もしてますので。

ただその発散で財政事情がちょいと厳しくもあるのだけど(映画観過ぎ&漫画買い過ぎ)

でも溜めるよりも貯まらない方がいいって考え方もあるから(^_^;)

午後はグループ演習で、グループのテーマを考えました。

全体テーマは「よりよい児童・生徒理解を目指して」

これについて検討し発表します。

私は図工専科の先生と中学・数学の先生と一緒で、「専科」というくくり。

まぁ内容は書き始めると延々と続いてしまう(そりゃ3日もかけて考えた発表ですから)のでここでは詳しくは記述しません、あしからず。

詳細を知りたい方は私まで。

ざっくり書くと、まずはそれぞれの1学期の成果と課題を共有し、そこから共通の課題を抽出、そこからグループのテーマを設定し、解決について考えていきました。

私は参加者の中で唯一PCを持参(ま、持ち物には書いてないんですけどww)していたので、他のグループと異なりパワポを使っての発表を提案し、その方向で話を進めました。

この日はここまで、夜は指導主事(男)を交えて野郎飲みをしました。

ノリが夏合宿みたいですね(笑)

いや、ノリだけでなく内容も結構似ていました(爆)

少し違うのは良心的な時間で終了するということ。

その後は部屋で明朝の「朝の体操」を合わせてましたとさ。

すっごく眠いのに眠れなかったのはナイショです。

2日目はその体操からスタート。

昨晩、寝る前のちょっとした時間で「アルゴリズム体操」を覚え、全員でやりました。

これ、楽しい(笑)

その後、少し川に入り(サンダル持ってくればよかった)、自然を満喫。

よく見ると、川に入っていたのは私と同期2人、つまり理科出身者でした。

「さすが」と言うべきか…

朝食を摂り、汗を流して午前の講義は学校心理士の先生による「児童理解」のお話。

ADHD体験とかセブンクロス法など、実践的で専門的な内容を学べ、有意義な時間でした。

午後はグループ作業。

私はプレゼンをまとめ、図工の先生は模造紙での発表(スクリーン以外での発表もあるのです)の絵や字を描き、数学の先生は全体の構成をまとめるという、適材適所でさ行を進めました。

実にスムーズに作業が進み、軽くリハまで出来ちゃった☆

おかげで改善点なども見つけられて、早い内に対応出来ましたとさ。

夜は指導課長と指導主事2名をお呼びして、全体で懇親会をしました。

DKPではないのであんなことやこんなことはありません(笑)

ちょっと寂しい気もする(!?)けど、なかなか話す機会のない課長や指導主事としっかり話出来たし、他の先生方とも親睦を深めれられたと思います。

顔見知りがいるというのは、本当に心強いとも思いました。

さぁ3日目、最終日です。

朝の体操は別の係でしたが、この日は「アルゴリズム行進」でした。

全員が完璧に出来ると気持ちいいんだろうね。

で、また同じメンバーが川に入る、と(笑)

最終日の午前中はグループ討議の発表から。

2回目のリハ(GP)と綿密な打ち合わせを行い、ステリハまでやっていざ発表!!

PCの設置の都合も考慮して最初の発表を希望し、発表しました。

発表内容についてはお問い合わせ下さい。

なお、グループテーマは「専科の立場を活かした関わり方」でした。

他のグループの発表も、すごく勉強になった!!

特別支援グループでは具体的な支援策がたくさんあったし、1年生担任グループは1年生の子ども達の実態をよくとらえ、吟味し、それに対する指導が挙げられていました。

中・高学年グループは、もう少し研究を深めたら論文でも書けるんじゃないかってくらいの内容で、すごく精選されていました。

いやぁ、みんなすごいな。

お互いに切磋琢磨出来るっていいですね。

しっかりと皆さんの発表の模造紙、カメラに収めさせて頂きました。

これ、何とか各学校のPCでデータを共有出来るといいんだけどなぁ…

私達のグループはパワポも使ってるんだし。

指導主事とか来てるんだし、相談してみよう。

あとは副校長とか??

みんなで協力して作ったんだしね。

それにしても、せっかくああやって模造紙にまとめるんなら、全体発表の後にポスターセッションみたいなこともやればいいのに。

なんてね。

午後は指導主事からこの発表についての指導講評と、授業改善の視点と方法についての講義。

そして課長から、授業参観で得られた生の指導についての「成果と課題、改善のポイント」をみんなで検討しました。

そして閉講式を迎え、宿泊研修の全行程が終了。

本当にお疲れ様でした。

初任者同士のネットワークが深められたと思います。

とりあえず、落ち着いたらまた飲みに行きたいですね(笑)

さて翌日、宿泊研でどっと疲れた私は、1日目の講義でもあったようにストレスマネジメントをしました。

ま、簡単に言えば映画を観た訳です(爆)

今週はスタジオジブリ最新作「借りぐらしのアリエッティ」を観ました。

もう既に長々と書いてしまっているので、ここの部分は簡潔に。

絵はさすがジブリ!!

アリエッティ達の住む家の中や植物、食べ物(パンとスープは何であんなに美味しそうに見えるのだろう??)など、本当に緻密で美しかったです。

今回の声優も大体分かったけど、スピラの声はOPで見逃してしまい、最後まで分からなかった…

まさか彼だったとは!!

私の好きな俳優さんです、ヒントはKAIJI。

志田未来の声がすっごくかわいくて、アリエッティがとても合っていました。

神木龍之介も声優がどんどん上手くなってる気がします。

主役の2人が上手で、それを支える周りの人もみんなすごくよかったです。

ただ物語が全体的に盛り上がりに欠ける感じがしました。

もちろんポイントはあるのですがどれも「小盛り上がり」という感じで、ピークのないまま終わってしまった感があります。

ピークがないとさら~っと流された感じがしてしまいますね。

前の週に私の大好きな「トイ・ストーリー」を観ていた分、それと比較してしまい、期待し過ぎていたのかもしれません。

トイ・ストーリーは最初から最後までドキドキハラハラウルウルでしたから。

最近のジブリ映画のように重々しくてちょっととっつきにくいテーマ性も感じられず、1つのテーマについて丁寧に描かれている、往年のジブリのような作品だっただけにとても面白いのですが、ちょっと物足りなさを感じる、そんな感じでした。

今週も怒涛の1週間でした。

来週は遊び・日直・休養・旅行と、かなり「抜き」の1週間になりそうです。

詳しくは戻ったらまた。

|

« トイ・ストーリー3 | トップページ | ライオン・キング »

小学校」カテゴリの記事

文化・芸術・娯楽・趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260951/36082824

この記事へのトラックバック一覧です: 借りぐらしのアリエッティ:

« トイ・ストーリー3 | トップページ | ライオン・キング »