« 惜敗る | トップページ | 武市の夢 »

告白

行ってきました、話題作の「告白」!!

今週は専科の成績提出で学年の先生方と話を詰めたり、学期末を見据えて学習のまとめをしたり、そのテストを一手に採点したりと、なかなかに疲れ気味です。

そこへ雨と蒸し暑さの不快さが加わり、体の方も何となくだる~い感じ。

気分転換が絶対必要です。

そこで踊る大捜査線やトイストーリー3が公開になった昨日、「そろそろいいだろう」と思い、満を持して「告白」を観に行ったのでした。

ところが私の予想は大きく外れ、一番大きなスクリーンの9割以上が埋まっていました。

私は2時間ほど前にチケットを買いに行っていたのですが、それでも最後列の通路側しかとれず。

まだまだ人気は衰えず、といったところでしょうか。

さて「告白」ですが…、何というかトンデモナイ作品でした。

R15指定がついているのですが、それはバトル・ロワイアルのようなスプラッター的な要素があるからではありませんでした。

内容そのものが暗く、重く、苦しく、心が締め付けられるような描写によるものでした。

精神的に追い詰められます…

それにしてもこんなに最後まで救いも解決もない映画は初めてです。

「命を考える」とか「尊さを教える授業」とか、そんな次元ではない。

そんな言葉では片付けられるようなレベルの映画ではありません。

最初から最後まで、ずっと物語は暗く淀んでいて、少しずつ追い詰められていきます。

そして何も解決せず、誰も救われない。(映画の最後のセリフもそれをよく表していると思います)

それでもいきなり引き込まれ、最後まで目が離せない。

それは何によるものか。

まず第一に、何よりも主演の松たか子の演技だと思う。

最初の「告白」で、淡々と生徒に対して教室で語り続ける森口先生は、本当に難しい役どころなんだろうけど、実に見事に演じています。

きっとこの「森口先生」像が、監督も描きたかった像なんだろうなぁと思うほど。

もちろん他の方々、ウェルテル役の岡田将生のうざったさ(これも伏線だったり…)とか、木村佳乃のこれまで見たことのないような絶叫とか、変に子役慣れしていない生徒達(割と知らない人ばっか)とか、いい演者が揃っていたと思います。

第二に、この作品はとてもリアルでした。

森口先生の語りに最初は耳を傾けない生徒達が、「あれ、何か結構すごいこと言ってる??」と感じる様子や、いじめが助長しエスカレートしていく様、生徒や先生の心理描写など、実にリアルで怖いくらいでした。

それは原作の「告白」する感じをそのまま映像に出来たということもあるだろうし、監督の力でもあるんでしょう。

携帯やPCを持つようになった現代社会で、自分の知らないところであらゆる情報が流れ、いじめへとつながる…おーこわ。

そして第三に、これは上の“映像”にも関わるのですが、告白者の目線で画面が構成されているということ、そして淡々とした感じと画面が妙に合っていること。

その原因を考えると、監督のこれまでの作品とは異なった画面であることが考えられます。

下妻物語、嫌われ松子の一生、パコと魔法の絵本で見られたような、賑やかで、華やかで、多彩な色で彩られて、飾られた画面ではなく、白や黒を基調としたシックな色合いで、全体的に寂しく、冷たい感じがします。

また画面も余計なものがほとんど映らず、語り手と聞き手、それに関わるものだけが映し出される。

あの中島監督がこの作品を撮るなんて!!と思っていたのですが、まさかこのように手法を変えてくるなんて…

やられた。

とにかく凄い作品です。

元気があれば、絶対にもう一度観ておきたい作品です。

観ようか観ないか迷っている人がいるとすれば、それは絶対に観に行くべきです!!

最初に書いた通り、「考えさせられる」ような映画ではありませんが、何か心に突き刺さる映画です。

必見。

さ、次は「踊る大捜査線3」と「トイ・ストーリー3」、「宇宙ショーへようこそ」かな。

今後公開するものだと「借りぐらしのアリエッティ」とか「カラフル」、「BECK」辺りが注目です。

さてさて、いよいよ1学期が終わります。

3年生の「円と球」のテストは心配が残ります。

夏休みの水泳指導は1日だけなので、先週も6年生に顔を出したりして水泳指導について学んでいます。

夏休み学習教室では久々にAlan君の出番がありそうです。

月末に企業研修がありますが、私はNTT東日本になりました。

研修ですがちょっと楽しみです(笑)

新宿と北浦和という場所がちょいと心配ですが。

8月に入ると宿泊研と八ヶ岳引率もあります。

どこで夏休がとれるか、そこが問題です…orz

でも休める時にはしっかり休んで、遊べるだけ遊びたいですね、夏休みだもの。

残りの1週間、体調を崩さないように充実して過ごしたいものです。

よーし、気合い入れて龍馬伝観るぞ!!!!

|

« 惜敗る | トップページ | 武市の夢 »

文化・芸術・娯楽・趣味」カテゴリの記事

コメント

前売りか、しばらくご無沙汰だなぁ…
ばたこも認める特典なら、久しぶりに手ェ出してみようかな!?
ポニョの時のように、ゴチャゴチャ考えて分からなくなる私に、また解説をよろしくね!!

投稿: D | 2010年7月13日 (火) 22時07分

借りぐらしのアリエッティ楽しみだねーup
前売り券買った?
特典のミニ本かなりイイよnote

投稿: ばたこ | 2010年7月12日 (月) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260951/35716005

この記事へのトラックバック一覧です: 告白:

« 惜敗る | トップページ | 武市の夢 »