« のだめカンタービレ最終楽章 後編 | トップページ | 名探偵コナン 天空の難破船 »

てぃだかんかん

今週はいろいろとめまぐるしかったですね。

まず学校関係としては、5年生の遠足に引率しました。

すぐにでも雨が降りそうな微妙な天気で、霧雨が時々降りもしましたが、何とか行ってくることが出来ました。

行先は御岳山、電車の乗り継ぎなんかもあってなかなか大変でしたが、子ども達もよく頑張っていました。

まぁ電車のマナーが気になりはしましたけど。

結構怒ったし。

でも登山は一生懸命でしたね。

おやつ交換も頑張ってたかな(笑)

私のところにも来てくれて、交換してました。

ミンティア(甘いヤツ)しか持ってなかったけど、喜んでいたようで何よりです。

次に行く時はちゃんとおやつ持ってかなきゃ(^_^;)

久々というかほぼ初体験に近い山登り、とっても気持ちよかったです。

運動不足の自分にも、いい運動になりました。

運動しなきゃな…

帰りの最寄り駅に着いてから雨が本降りになり、ギリギリセーフ!?

行ってしまえばこっちのもんだから(爆)

土曜日は学校公開!!

いよいよデビューです。

新年度の初回なので結構来るだろうと心づもりはしていたのですが、まぁそこそこかな。

やはり低学年は多かったですが、私は4年生の授業だったのでそこそこって感じ。

それでも今までの自分の学校公開を考えると、割と上位なのかもな。

やはり新参者は気になるだろうしね。

ま、やってることはいつも通りですけど☆

月一で土曜に学校公開があるけれど、学期に1回3日間よりも気を張らなくていいので、それはそれでありかも。

この日は集団下校訓練もありました。

前の日に雨の中を「地域訪問」している先生方と同様に、自分も学区域内を1回りしておいたことが功を奏し、また6年生の班長さんがすごく頑張ってくれたこともあって無事済ませられました。

次の授業の時に褒めてやらんと。

ちょっとしたトラブル(下手したら大問題)もありましたが、それは反省にでも書いておけばいいや。

そのまま職員会議になり、初の提案も無事に済ませ、放送室から全教室へ向けての生中継実験にも成功し(なぜかその場にいた人達は爆笑ww)、17時を過ぎてもまだ仕事が落ち着かず。

この日は映画を観に行こうと思っていたのですが、作品はこの仕事の落ち着き具合と着時間次第。

結局、学校を出たのが18時過ぎ、思いっ切りチャリを飛ばして20分で府中に到着(こんなに近いのか)

19時前のソラニンを観ようと思ったのですが、残席状況があまりにも無残だったため、遅かった時のための第2候補「てぃだかんかん」を観ることにしました。

プレミアをレイトショー料金で観られるんだから、それはそれで良かったかも??

プレミアのソラニンはもう1週間あるので、昭和の日にでも行ってくるかな。

映画は21時半からなので、飲み食いしてから劇場へ。

ただ6連勤の疲れはハンパなく、睡魔もばっちり顔を出しています。

珈琲も飲みましたが、作品が作品なだけに寝ないかどうかすごく心配でした。

プレミアだからシートも超気持ちいいし。

が、そんな心配はどこへやら。

上映が始まったら惹き込まれましたね。

やっぱり映画の持つ力ってのはスゲーわ。

「てぃだかんかん」は世界で初めて養殖サンゴの産卵に成功した、実在の方を元にしたお話。

最近いろんなメディアで紹介されてるから知ってるかな!?

沖縄の超きれいな海が、美しく映像化されていました。

ストーリーはありきたりです、きっかけ→行く手を阻む困難達→葛藤→奇跡ってな感じで。

それに実際はもっといろんなことがあったんでしょうが、この映画としての話自体は、ぶっちゃけすごく小さな物語だと思います。

タイトルにもあるように「小さな奇跡」のお話。

それでも最後のサンゴの産卵シーンは感激です。

サンゴは動物なんだねぇ、生物系は疎いもんで(^_^;)

この話は人と人とのつながりをすごく意識して作られていると感じます。

ある想いを持ってから単独で行動を起こし、それがいつの間にか皆の夢となる。

信念を持つ人と、それを信じる周りの人々。

或いは父としての葛藤と、それを健気に支え、それでいても誰よりも夫思いの妻と子ども達。

父親の犠牲になりながらも信じ続ける様は、本当にきれいでした。

主演の岡村さんの淡々とした喋り口調もよかった(時々棒読みに聞こえちゃうシーンもありますが)けど、やっぱり松雪さんの演じる奥さんが素晴らしかった。

この2人だからあの素敵な夫婦・家族が描けたんだろうな。

あんな風な家庭が作れたら…

思いっ切り泣くような場面はないけれど、観終わって心が洗われたような感じのする映画でした。

かんかんと降り注ぐ太陽(てぃだ)に当たってるように、心がポカポカ暖かくなる感じ。

エンディングの山下達郎もいいです。

最近いい映画に出会えているなぁ、幸せなことですね。

次は「TRICK」だ!!

|

« のだめカンタービレ最終楽章 後編 | トップページ | 名探偵コナン 天空の難破船 »

小学校」カテゴリの記事

文化・芸術・娯楽・趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260951/34386851

この記事へのトラックバック一覧です: てぃだかんかん:

« のだめカンタービレ最終楽章 後編 | トップページ | 名探偵コナン 天空の難破船 »