« 再観る | トップページ | 休日む »

旅行く

旅をしてきました。

何と国分寺を6時半出発!!

しかも少し遅めに起きてしまう上に、家を出てから新幹線の乗車券を忘れたことに気づいて引き返すという…

5年目にして、国分寺間での最速タイムを叩き出しました(笑)

何とか予定通りの中央特快に乗れ、東京駅で新幹線に乗り換え熱海まで行き、伊東線から直通で伊豆高原まで。

ちなみに伊東から高原までは爆睡でした。

このちょっとした睡眠時間でも活動限界には違いが出てくるのです。

高原駅に着き、まずはテディベア博物館へ。

ここでは現在「となりのトトロ」展を開催中(でも、それを前面に押し出し過ぎてテディベアを食っちゃってる気もしますw)

Cimg0698

Cimg0693こんなでっかい(3m!!)トトロやネコバスのぬいぐるみや、映画の場面のジオラマ(動いたりするのもあるよ)やステンドグラス、もう夢いっぱいの空間でした。

私も気持ちはテディベアを完全に凌駕してたね(笑)

まだ開催中なので、お時間のある方はぜひ。

あ、ちゃんとテディベアの方も観て、名前の由来とか新しい知識を吸収しておきましたよ。

すぐ近くの「おもしろ博物館」というところでは、昔の道具や生活、教科書なんかを展示してました。

こういうカオスな所、好きです(笑)

駅に戻って、バスに乗ってガラスと工芸美術館へ。

ここではステンドグラスの製作体験をしました。

ただ、最初に対応してくれたおっちゃんが適当で、後々に一番大切だと分かった作業の説明がさらっと終わってしまいました。

もう少し何のための作業なのかを説明してくれれば気をつけてやったのになぁ(失礼)

Cimg0711 それでもこんだけのものを作れました。

自分でデザインする必要がないので安心です(笑)

接続ははんだ付けです。

中学校技術で一番好きだった作業、大学の研究室でも少しやってたので困ることなく出来ました。

やっぱ好きです、はんだ付け(爆)

近くの珈琲店でちょっといいコーヒーを飲み、またまた駅へ。

伊豆高原の移動は何かとバスを利用しなきゃいけないのだけど、それの本数が少なく、またコースも限られているため結構大変です。

チャリも高地で起伏も激しいので難しく、やはり車が一番いいんだろうなぁ。

バス停から宿を探して歩いたのですが、これがまた失敗でした…

歩道がない道を車がビュンビュン通り過ぎ、陽はどんどん傾き暗闇が迫る。

街灯はほとんどなく、道も見えなくなり、道を聞こうにも聞ける人も場所もない。

完全に迷ってしまい、何とか見つけた所でタクシーの番号を聞くなど助けを求めました。

快く対応して下さった地元の皆様に、命を助けて頂いた気分です。

ホントに死ぬかと思った…

感謝。

無事にタクシーも来てくれて、すぐに予定の宿へ行けました。

こういうところはケチっちゃいけないということを学びました。

泊まった宿は「森のしずく」というところで、すごく素敵な宿でした!!

1年前に始めたばかりらしいのですが、ネットの口コミが超高評価!!

ですが、泊まってみてその理由がよく分かります。

ホントにいい宿でした。

料理も、部屋も、ご主人の対応もどれも非の打ちどころがないほど。

素晴らしかったです。Cimg0725

料理は地元の食材、特に海産を使った料理。

これがコースの紹介、ご主人曰く「一番ボリュームのあるコース」で、「作りながら思ったけど、僕(ご主人)だったら飲みながらだと全部食べ切れるか怪しいね」だそうです。

いや、どれもすごく美味しかった。

Cimg0720 だってお造りがこんなですよ!?

何か、すっごい贅沢な食事でした。

こんなに贅沢してもいいのか!?ってくらい。

全料理の写真があるけど、全部載せたら重くなっちゃうのでこれだけ。

個人的に素晴らしいと思ったのはカマスの天ぷらと甘味(スイートポテトのお饅頭)でした。

いやいや、何度も言うけど全部が全部美味しくって素晴らしかったのですよ。

すっげー贅沢な時間だったです。

Cimg0724日本酒はこんな風な入れ物で出てきました。

どこまでもお洒落ですね。

ちなみに銘柄は「喜久酔 特別純米」という、地元静岡のお酒です。

すっきりしてて飲み口も軽く、とても飲みやすいお酒でした。

買って帰ろうかな。

翌日の朝食は地元自慢の干物が中心。

Cimg0733 こんな感じ。

朝ご飯ってこんなに美味しかったんだなぁ、と思いました。

ごちそうさまでした。

ホントにいい宿で一晩を過ごすことが出来ました。

ご主人によると今回のメニューはぎりぎり滑り込みで夏メニュー、もう少ししたら秋メニューも始まるそうです。

う~ん、また来るなら今度は冬がいいかな。

お勧めですよ~♪(o ̄∇ ̄)/

宿からタクシーでシャボテン公園へ。

珍しい動物や植物を観ました。

キャベツを手に持って食べるカンガルー、お利口さんなチンパンジー、そして…

Cimg0744 アイドルのカピバラです。

親子と息子、そして赤ちゃん2頭。

かわいいですね。

サボテンもいろいろな種類があって楽しかったですよ。

「大統領」という種類の小さいサボテンを買いました。

家で育てて、「せかいだいとうりょう」にしたいと思います(笑)

公園の向かいには大室山がありまして、スキーリフトみたいなので上まで登ります。

こういうリフトって歩いて乗るの難しいんだよね。

北海道時代に「頂上からそりに乗って降りる」という遊び(危険なのでよい子はマネしないようにしましょう)をした時にそう思いました。

で、やっぱり難しかった。

大室山は休火山で、火口付近が1周丸々ハイキングコースのようになっています(20分)

結構起伏があって、いい運動になりました。

高原駅に戻り、お昼ご飯の場所を探すことに。

今日は昨日行けなかった「カネ光水産」という食事処へ。

駅から歩いて行ける距離だったのでよかったです。

昨日のような命の危険はもうたくさんだ…

ちょうど食事時で混んでいて、ちょっと待ってから通されました。

食事はお勧めの刺身定食を頂きました。

Cimg0765 どうでしょう、このボリューム!!

いろんなお刺身が食べられて、小皿と茶碗蒸し付きです。

欲を言うと、もう少しご飯がないとおかずが余ってしまう。

それくらいにボリュームがあるということです。

海産物って、贅沢してるって気分になるのは何でですかね!?

お客の1人のおばあちゃんが喋り過ぎでうるさかった(-゛-メ)

食事を済ませ、歩いて駅まで戻る途中で「さんまの酢漬け」なる絶対に美味しいであろうものを購入しました。

あとは干物を買えば完璧だね。

おやつはテディベア博物館の近くにある(と思ってたけど、実は駅の方が近い)「どっこいしょ」という甘味処へ。

このお店、開店時間が10時半くらい、閉店が17時半くらいという何ともほんわかな感じのお店でした。

ここではクリーム白玉あんみつを頂きました。

Cimg0766 白玉がぷにぷにで、フルーツが超甘くて、逆にみつ豆が塩から目ですごく美味しかったです。

こんなあんみつなら黒蜜でも超楽しめますね。

ウマスでした(^ω^)

高原駅に戻り、指定席はいっぱいな踊り子号の自由席券を購入し、お土産もいろいろ買って伊豆の旅は終了。

某金融機関のCMじゃないけど、旅に計画性は大事だと学びました。

今回の旅行、計画性はあまりなかったけど、たくさん歩いて健康的に、そして出来る限りの贅沢を出来ました。

城ヶ崎海岸や伊東方面、怪しい少年少女博物館など今回の旅行では行けなかった場所もありますが、これを理由にしてまた来たいと思います。

もちろん宿は「森のしずく」で☆

踊り子号の車内は混雑していましたが、何とか床に座れる場所を確保して東京まで行けました。

旅行で大切なのは、行く時よりも帰りの方を計画的にする、ということです。

いろんなことを学べましたね(笑)

国分寺に戻り、紅葉に行こうとしたら定休日。

カレー屋さんの「はばか~る」で食事をしました。

ここもお気に入りのお店です、まだ2回目だけどwww

帰宅したらソッコーで寝ました。

疲れてたんだねぇ。

明日はもう1日お休み、最後のシルバーウィークです。

|

« 再観る | トップページ | 休日む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260951/31492851

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行く:

» 冬の旅行 おすすめランキング [冬の旅行 おすすめランキング]
冬の旅行についての情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年9月28日 (月) 14時18分

« 再観る | トップページ | 休日む »