« 日灼る | トップページ | 日直る »

心洗う

ということで(どういうことかは前の記事を見てね)、今日はお休みを頂いてお出かけです。

目的地は汐留、電通四季劇場“海”でございます。

この日は9月6日で千秋楽を迎えてしまう「ウィキッド」を、せっかくだから観ておこう!!と急遽チケットを探し、運よくA席のチケットを入手して観劇に来たのです。

人生2作目の劇団四季の鑑賞。

いやぁ、素晴らしかった!!

こういうのも変だけど、「夢から~」とは違った力の入れ方がすごい。

まず舞台やセットがケタ違い(機械仕掛けのドラゴンとか、セットのディテールとか)

もしかしたらキャストも意識の持ち方が違うのかも!?

それらの力のこもった空気に圧倒されっ放しの2時間半でしたね。

4回目の観劇にして、初めて「ブラボー」とスタンディングオベーションが出ました!!

私もやりたかったけど、ちょっと勇気が足りませんでした(笑)

こういうのは自然と出るものか(^_^;)

さて内容ですが、詳しいことは各自で調べて下さい。

簡単に言うと「オズの魔法使い」の前日談みたいな感じ(私はオズを読んだことがないのだけどねΣ( ̄ロ ̄lll))

なぜ悪い魔女は悪い魔女、よい魔女は良い魔女となったのか、そこには何があったのか。

CMで観ていた感じでは、もっとエルファバとグリンダの「友情」を前面に押し出した作品だと思っていたのですが、これが実際はいろいろと深くて…

もちろんベースは2人の友情です。

あることをきっかけに歩む道を分かつことになったエルファバとグリンダ、それでも消えることのないお互いを思う心、そしてそれゆえの結末。

素晴らしかったです。

ただ(劇中の言葉を借りて)物事を違った方向から観てみると、この作品には「友情」以外にも「エゴイズム」、「虚栄心」、「人種差別」、「移民排斥」、「自己保身欲」などというようなテーマが隠されているようにも感じました。

別にテーマとして設定している訳ではないだろうけど、そういう見方もあるのかなってことです、一応。

そんなことも考えつつ、とっても大満足の舞台でした。

特筆すべきはエルファバ役の方の歌唱力!!!

圧倒的でした。

素晴らし過ぎて、それ以外の言葉が出てこないです。

個人的には第1幕のラスト、エルファバが“悪い魔女”として生きていく決意をし、その姿を知らしめる場面が大好きです。

歌、演技、照明、演出の全てが結集した場面であると言えるでしょう。

全編を通して、ここがやはり最強かな。

はふぅ。

夏休みの終わりにはもう1作、「ユタと不思議な仲間たち」を観に行きます。

今年の夏は芸術に触れまくってますね。

今度からは趣味の欄に「劇団四季鑑賞」とでも書こうかな(笑)

観劇後、つじりのお店でウィキッドメニューを食す。

疲れたら甘味ですよ。

Untitled3 美味しそうでしょ??

抹茶のホイップとアイス、ほうじ茶の寒天などをあしらったパフェです。

何かこういうものを食べていると社会人って感じがするよね。

それもちょっと贅沢な感じの。

勘違いも甚だしいですが(^_^;)

いいんです、夏休みくらい…

新橋へ出て、新橋サラリーマンに混じって以前に訪れた飲み屋で飲みました。

そして翌日はお台場へ。

今年からなぜか名称変更した(というか、昨年で終わったはずのものが名前を変えてやってるだけ!?)「お台場合衆国」へ行きました。

目当てはもちろん「めちゃ畑牧場」です!!

昨年の海の家は来られなかったけど、今年は来たぞ!!

Kanban Jr こんな看板達がお出迎えです。

こんなに写真を入れて、著作権とか大丈夫かな!?

まずは最大の目玉ともいえる“幸子”の元へ。

Heya Sachiko

幸子はこんな感じで寝ていましたが、カワユスでした(^ω^)

カワユスでしょ??

JUSCOめちゃ畑牧場店では、オカレモンTシャツを購入。

いつか学校に着て行こう(いいのか)

Ningyo JUSCOにはこんなかわいらしい人形も置いてありましたよ。

個人的には両端のプレッシャー星人とオカリュークが好きです。

イイモン堀りではさちこのクリアファイルをげと。

Tシャツやジャージが欲しかったけど、これも“イイモン”には違いないな(笑)

熱血SHUZO CAMPのDVDが欲しいがためにフライパンテニスにも挑戦したのですが、残念ながら失敗に終わりました。

あのDVD欲しかったなぁ、参加賞のステッカーもいいけど。

まぁテニスの経験者らしき人ですら失敗しているんだから、相当難しいんだろうね。

私の前の少年がDVDをGETして苦い顔をしていました(笑)

いらないんなら、くれよ(爆)

オカレモン牛乳やオカレモンソフトクリーム、噂のシロワッサンもウマスでした。

やっぱめちゃイケは凄いなぁ。

教育現場では声にしにくいけど、間違いなく私の好きな番組です。

写真もたくさん撮りましたし。

Untitled Untitled1 Untitled2 有野さんの出口イラスト(他のメンバーはなし)と、同じく有野さんの“うす塩”アイスのパッケージ。

放送作家さんの手描き(2分)だそうです。

面白過ぎだし(笑)

また来年も何か企画があるといいな。

楽しみにしています。

平成教育委員会のブースでは夏季講習と題したペーパーテストに挑戦したり、人気コーナーである「みんなでドリル」を体験したりしました。

中学受験の問題って、他の受験勉強とは違った見方が必要だから逆に難しいよね。

7~8割くらいしか出来なかったなぁ。

もっと勉強しなきゃ。

みんドリはちゃんと出来ました。

早押しやMCの先生など、実際の番組と同じように体験出来て楽しかったです。

お土産にカップラーメン(日清の協賛なのです)ももらえたし☆

ネプリーグのブースはファイブツアーズとトロッコのやつがあったのですが、トロッコの方はディズニー並みの待ち時間だったので、10分程度の待ちであるファイブツアーズへ。

あの、漢字の読み方を打っていくやつです。

「古賀稔彦」が読めなくて撃沈してしまいましたが…

柔道の人だっけ??

人名、難しいよorz

とっても暑い日でしたが、何だかんだで満喫してきました。

当初の目的のめちゃイケ以外のイベントもいろいろしっかり楽しんでしまえるから、幸せだよね。

めちゃめちゃ暑かったけど…。

そしてお台場といえば、今一番話題のスポットが!!

そう、等身大ガンダムでございます!!

もちろん行きましたわよ。

Ms どうすか、この迫力。

目が光っています。

ところどころからスモークがもくもくしています。

首が左右に動きます(最終的には上も向きました)

18mだから思っているよりは小さいなと思ったのですが、それでも十分な見応えでした。

首が上を向いた時には周り(たくさん人がいましたよ)から歓声がw

同志!?

2日連続でたくさん遊び、心の休息も十分にとれました。

しかしやはり疲れはハンパないです。

暑かったから汗だくだし、余計に疲れが。

プールに飛び込みたい、けどヘトヘト…

ということで、翌日に市民プールへ行きました。

こんなに家の近くに市民プールがあったなんて!!

5年目の真実です(笑)

先日の学校のプールで泳げない自分を思い知り、今年の夏は泳ごうと決意したのが木曜日。

行動が早いね。

だんだん泳げていたころの自分を思い出してきて、2時間後には大分勘を取り戻してきたように思います。

水泳、楽しい!!(◎´∀`)

水泳は全身で運動出来るし、音楽にも効果的だよね。

近いし安いし、また来てがっつり泳ごうと思います。

個人メドレー出来るようにしておかなきゃ(笑)

明日からまた勤務ですが、午前中で帰ってこようかな。

長居しても仕事はまだそんなにないからね。

あ、いつの間にか8月だΣ(゚д゚;)

|

« 日灼る | トップページ | 日直る »

文化・芸術・娯楽・趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260951/30821323

この記事へのトラックバック一覧です: 心洗う:

» 中学受験のための塾選びの基準とは? [中学受験のための塾選びの基準とは?]
中学受験のための塾選びの重要なポイントや基準を様々な視点から検証しています。 お子様にあった塾選びのお役に立ててください。 [続きを読む]

受信: 2009年8月27日 (木) 08時47分

« 日灼る | トップページ | 日直る »