« 主事る | トップページ | 陥没む »

返信す

いつの間にかコメントがたまってしまったので、記事としてコメント返しさせて頂きます。

ひびき>いろいろと数学的な見地からのコメントありがとう。平行の話なんかは「確かに」と思ったよ。子どもも、さすがに交わっていたら平行だとは言わないと思うけど、「1つの直線に同じ角度で交わる」という本質は、同位角にあるんだね。平行の性質で扱う同位角(言葉はやらないけど)が定義の方にも介入しているから、私や子どもも混乱するのかも…過去問に関しても、確かに時間がかかって本番向きではないかもしれないけど、証明という意味では有効性は高いよね。参考にさせて頂きます。

キン>1立法mの立法cm換算は、逆にそれ以外の指導方法(提示する内容)がないと思うのだが…実際に私もそうやる考え方を出させたし。子ども達はむしろ、ℓへの換算の方が苦手そう。実際に1ℓますに1立方cm詰め込ませたんだけどなぁ。αもhαも残っていますし、むしろ先行指導要領では学年が下がっての実施でございます。

かおちゃん>初コメントだよね!? ありがとう!! 重ねて問題の解決とその詳細な解法まで示してくれて、感謝感激です。すごく分かりやすいし、これを見ながら勉強させて頂きます。そうか、整数の性質も視野に入れて考えればよかったのね…ホントに助かりました☆

りっきー>分度器の数値を逆に読み違えるってのはよくある間違いだよ。ただそれをちゃんと見つけてあげて、どっち側が0度の線なのか(どの辺を0度としたのか)、どの向きに開いていってるのかを個別に支援して、それこそ何回も反復させるしかないんじゃないかな??図形って感覚的な部分もあるし。うちの子にも頂点を示してあって作図する問題で、辺の途中から作図するってツワモノもいたから、問題文を「読む力」ってのもつけなきゃいけないのだろうね。

以上、遅れてしまって申し訳でした。

週一更新だから許してね。

|

« 主事る | トップページ | 陥没む »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260951/30451917

この記事へのトラックバック一覧です: 返信す:

« 主事る | トップページ | 陥没む »