« 引込む | トップページ | 病床る »

漆黒の追跡者

今週は水曜が休みになるので途中経過報告を。

月曜、火曜と6年生で倍数の仕組みについての授業をしました。

月曜が2と4、火曜が9の倍数についてでした。

月曜は児童の反応も引き出しつつ、しっかり思考もさせられた。

しかし火曜は…

元々取扱いが難しいものだというのはあったけど、それを何とか「分かりやすく伝えよう」としてしまい、結果的に上手くいかなかった。

T2に入って頂いた先生からも、「ちょっと盛り沢山過ぎたかね、もっとさらっとやればいいのに」と言われました。

あれがあった方がいい、これもあるとわかりやすいだろうなんてのは、必ずしもあればあるだけいいという訳ではないようです。

チクショー。

この2つの授業は後日別のクラスでもやる機会があるので、授業の反省をし、しっかりと板書の見直しもして、改善して取り組もうと思います。

頑張るぞっと。

「書き過ぎ」という御指摘を頂きましたので、少し精査して書くようにします。

情報の取り扱いと守秘義務。

火曜日はゆうさくを食事に誘おうと思ったのですが、運悪く振られてしまいましたorz

なかなか一緒にスタ丼行けないねぇ…

スタだけじゃなく、今度飲みにも行こうね。

つーことで、原菌とあかぎで食事。

明日が休みということで、1杯だけビール。

こんな週の真ん中で飲んでいることが信じられない。

初めて食事の他に「もつ煮込み」なんて頼んじゃったし。

いい食事(と少しの飲み)でした。

帰り道の古本屋で「I's」の完全版の3~6巻を買って帰りました。

もうずっと前に1、2巻だけ買ってあったんだけど、ずっと金欠で続きが買えなかったのです。

前に寄った時に全巻揃っているのを見て、「いつかまとめ買いしよう」と思っていたのですが、今日行くと残念ながら1~6巻しかなかったのです。

店に行くまでは3、4巻だけにしようと思っていたけど、これしかないんじゃ6巻まで全部買うっしょ(笑)

続きはいつどこで買えるかなぁ。

そして休みの水曜日。

6時に起きて8時に起きました。

テレビがついてました(笑)

起きた後、一瞬「ヤバイ!!」と思ってしまった自分がいた(^_^;)

今日はタイトルにもあるように、やっと「劇場版名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」を観てきました!!!!

念願叶ったよ。

10時半からだったので、9時半前に行ってチケットを買おうとしたら窓口が9時半からでした…

窓口が開き、通路側でしたが無事後ろの方の席をゲット。

1時間くらいあるので食事をしてから劇場へ。

やっぱり子どもが多いなぁ、そんな中に大人1人www

後ろにおばさん軍団(今日はレディースデイだからね)もいて、「うるさいわねぇ」なんて言ってた。

しかし、本当にうるさかったのはそのおばさん軍団でした。

上映中しゃべんなっての。

子どもの方がよっぽどマナーがよかったよ。

あ~あ。

映画自体はとっても楽しめました。

珍しく本編とのリンクが多くあり、原作ファンにとってはたまらない作品なんじゃないかな!?

黒の組織が絡んでくると、話に奥行きも深みも出てくるね。

ちょっと残念だったのは、時期が「七夕」だったということ。

設定上無理もない(観れば分かると思うけど、ネタバレになるのでここでは書きません)し、毎年の公開時期を考えるってのも分かるのだけど、そこは微妙だったかな。

DAIGOの声優も、初めてにしてはまぁ、まずまず…

やっぱり体験アフレコは止めて欲しいんだよなぁ(^_^;)

今回の作品も、実に出来がよかった!!

物語そのものも、アイリッシュの存在も、その裏にある切ないストーリーが本編にリンクしていることも、キャラのかっこよさも、今後の展開に広がりを見せるであろう新たな設定も…

隅々まで非常に楽しめました!!

前作の「戦慄のフルスコア」もとても楽しめたんですが、それ並みです。

ここの所いい感じ。

「ジョリー・ロジャー」がちょっと…だったからね。

ベスト5には入る作品でした。

これ(ベスト5)を選ぶのも3日くらいかかりそうだけどwww

あぁ、また“コナン”のDVDが欲しくなっちゃった(*´д`*)

とりあえず最初は「ベイカー街の亡霊」、「戦慄の~」、「世紀末の魔術師」、「天国へのカウントダウン」、「迷宮の十字路」あたりかな??

ほら、選び切れない(笑)

天気がよかったのでお弁当(安いお寿司とお惣菜とサラダ)を買って、昭和記念公園(今日は入場無料)で食べました。

外で食べると何とも美味しいものだ。

航空自衛隊が演奏会やってました。

主にM8(であろう編曲の譜面)でした。

自衛隊って何でこんなに上手いのだろうか??

A.Saxが激ウマーでした。

最後の曲目である「クイーン・メドレー」は私も中学の頃やったっけ。

顧問の先生がクイーンが好きで、「クイーンのコンサートはこれでは終わらないのよ」って言って、イギリス国歌を付け加えたっけ。

あれから私もイギリス国歌が大好きです♪

クイーン、いいわぁ。

この自衛隊の定期演奏会では「ダフクロ」やるんだって!!

しかも他には「交響組曲『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』」だって(爆)

行きてー。

ぶらぶらしながらきれいなお花を見て、アイスを食べて、ちょっと体を動かしてお茶。

ビックで加湿器やテレビ、ポータブルオーディオを物色。

オーディオ、新しくしちゃおうかな…

テレビはもう少ししたらもっと安くなる!?

いろんな所をいろいろ見ておきたいものです。

久々に大戸屋で夕食を食べて帰ってきました。

さて、また明日から学校です。

が、また2日行けば大型連休です。

やることも山積みだけど、それなりに楽しめたらいいな。

明日からまた頑張ります!!

|

« 引込む | トップページ | 病床る »

文化・芸術・娯楽・趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260951/29358575

この記事へのトラックバック一覧です: 漆黒の追跡者:

» 名探偵コナン『漆黒の追跡者』を見て [酒井徹の日々改善]
■「どうせ死刑」発言がえぐり出した真実 『名探偵コナン』映画第13作・ 『漆黒の追跡者』のあるシーンに、 筆者は非常な衝撃を受けた。 今まで『名探偵コナン』という作品が、 決して触れることのなかった センシティブな問題に切り込むセリフがあったからだ。 「どうせ僕は死刑だから……」。 これは、 本作の中で自首を勧める 主人公・コナンに対し、 「犯人」がつぶやいた言葉である。 この発言は、 『名探偵コナン』という作品史上、 ちょっとした事件だったと筆者は思う。 コナ... [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 21時35分

« 引込む | トップページ | 病床る »