« 断念る | トップページ | 引込む »

延期る

毎日が算数漬け、早くも飽きてきた(もちろんウソ、楽しくやっています)Dです。

ここ数日の出来事を思い出せないほど、目まぐるしく時が流れていきます。

覚えている範囲で日記です。

月曜日。

6年生で初授業。

「倍数と約数の関係」と「素数(内容のみ、言葉は出せない)」という、手応えのない、というか取り扱い方が最後まで分からなかった部分です。

でもそれなりに板書も出来たし、子どもに考えさせることも出来たし、そこそこの発問も出来た…かな!?

T2に入って頂いた担任の先生からも、無意識にしていた発問を評価して頂けたし、とりあえず合格点はもらえましたので。

今後もこのクラスで授業が続きます、練習問題だけどw

火曜日。

この日は4年生の遠足(名称は体験学習)の引率に行く予定でした。

そのため、いつもより30分早起きしてお弁当を作りました。

卵焼き以外は冷凍ですけど。

昨日の打ち合わせの際に天気予報を調べて、ほぼ行かない予定です、とは言われていましたが、何だか微妙なラインで持ちこたえており、とりあえず学校まで行きました。

そこにいた担任の先生方もやはり微妙な面持ちで、「行かなきゃダメかなぁ」なんて言ってました。

確かに、強行しても途中で降られることは確実なのに出かけたくはないよね。

しかも川の中に入るって体験もあるんだし、どうせなら子ども達を気持ちよく遊ばせてあげたいよね。

そして決断の時。

しょうがない、決行です…

ところがその後に職員室に入って来た先生方が口々に「雨がちょっとだけ降ってきたよ」と言うのです。

過剰反応する学年主任(笑)

一旦は止んでぬか喜びになるかと思いきや、もう少しして実際に降り始めてきました!!

大喜びする学年主任(爆)

こうしてこの日の遠足は中止となったのでした。

5月の予備日に行ってきます。

5月なら暖かいし、いい川体験が出来るでしょう。

楽しみです。

そんな訳で今日は遠足のために先生方に都合して頂いて授業がないので、成績処理のフォーマットを正しく、使いやすく直したり、名簿作成などの事務処理をしました。

成績処理のフォーマットが、「よくこんなんで今までやってきてたな」と思うほどメチャクチャなものだったので、時間をかけてしっかり直しました。

今日こういう時間が取れる日でよかったです。

5年生の授業だけはTTで入れたので、理解が遅い子への個別対応をしていました。

個へのきめ細やかな指導、心がけたいものです。

朝が早くてPCと向き合い過ぎたために、更に帰宅時間に大雨に降られビッショビショ、そのため家に着いたらヘットヘト、ウットウトしていると「白い春」の冒頭30分を観逃すという失態・・・orz

楽しみにしている番組の1つなのに(>_<。)

以後気をつけます。

水曜日。

特にこれといって書くことが思い出せない…

6年生の問題演習で、一斉指導における個への対応の難しさとTTの使い方、そして見直しという習慣の浸透について考えました。

そういえば私も「見直し」について言われ始めたのって、小学校の高学年だったような気がするなぁ。

時代は繰り返す、違うか(笑)

個への対応については、その子の分かる問題(質問)から解答を導いてあげられるようにしたいし、それが自分でも出来るようになるべく系統化した思考回路を提示出来ればいいよね。

もしくはつまずきが周りにも多く見られるようなら、一旦全体に差し戻すとかね。

臨機応変さが欲しいところ。

3年生(少人数)はうちのクラスの進度がかなり遅いかなぁ??と思ったけど、案外全体的にそんな感じの進み具合だったので少し安心。

ただ、遅いなら遅いなりにその分理解が浸透していて欲しいのは当然です。

子どもに作らせた問題をワークシートに全問起こして、チェックしてみようかな。

まぁそれも予定の範囲が終わるなら、の話だけどね(^_^;)

この日も疲れて23時に一瞬で眠りに落ちたのでした。

深夜にやってるガンダム、観たいのになぁ。

木曜日、この日はなかなかにディープでした。

6年生が遠足(いい天気でウラヤマシス)のため不在でしたので授業は3本、うち2本はTTなのでそこまで負担ではないかと思っていたのですが…

5年生の子達は「単位の換算」を苦手にしているようです。

1kgが何gか、1mは何cmか、とかそういう類の問題が小数の単元で出てくるのですが、これまでに見た2つのクラスの両方の児童が難しそうにしていました。

明日もう1つのクラスに入るので、そこの担任の先生にこのことについて聞いてみるか。

また、今日は「子どもの姿勢」についての指導を心掛けてみました。

取り組みの“姿勢”ではなく、体勢そのものの“姿勢”です。

椅子の前の方に浅く座って背もたれにもたれかかる、学生的な座り方をする児童が多く、また足を組んだり肘を突いたりする児童もいるのです。

椅子の上で胡坐(あぐら)をかく、なんてのは言語道断です。

中には椅子の上で正座をする、なんてイレギュラーもいるのですが…

家庭での姿勢がクセになって無意識にやっているのかも知れませんが、そこはちゃんとした習慣を身につけてもらわないと。

こればかりは1日でどうにかなるようなものではないので、少しずつ根気よく指導を続けていこうと思います。

そして3年生の少人数では、少しずつ子ども達の集中力が切れてきているように思います。

調子に乗ってきた、とでも言うべきか。

ここらで少しビシッと、シメなきゃいけないのかも知れません。

授業と休み時間のケジメってやつ!?

学年の先生にも相談してみます。

進度もちょっと遅めだし、考えないと。

帰ってきて「BOSS」を観ました。

「ハンチョウ」と同じ刑事もののドラマです。

面白いです。

BOSSは22時からだからいいけど、ハンチョウは20時からなのでそれまでに帰れるかどうかが勝負です。

今クールはこの2作と「白い春」、「ぼくの妹」を観ています。

このまま観ていられるかは分かりませんけど。

金曜日。

何とか学年の先生方と示し合わせた単元まで進めることは出来ました。

でもこうやって同類の問題を続けていれば解けるけど、いろんな問題を複合して出題したら出来なくなるんだろうなぁ。

何とか計算練習の時間を取りたいけど、それは単元が終わりの方までいってテストまでの見通しが立ってからかなぁ。

難しいね。

6年生は問題演習でした。

ひたすら演習でした。

用意しておいた演習プリントも思っていたより早く終わってしまい、その子達への対応に困ってしまいました。

演習をするとこういう風に差が出てしまうから難しいよね。

その分個別に対応出来るからいいってのもあるけど。

作業が遅くてちょいちょいT2として指導をしていた子が教科書の演習問題も、演習プリントも時間内に終わらせていて感激しました。

やれば出来るんだね(>_<。)

得意そうにしていた顔が印象的でした。

木曜と金曜で、学校にある楽器の総点検をしました。

チューニング管をはじめとするスライド管は二の次、今はとにかくピストンが動くことが前提条件です。

それでもダメになっている楽器はいくつかある訳で…

そういう楽器は専門のリペアに回して、何とか使えるものを何とか使えるようにして子ども達の楽器を確保しなければ…

やっぱり誰か一緒になって手伝ってくれる人が欲しい。

その時が来たら募集します、多分。

助けて下さい。

金曜日なのでまた学園の大吉に飲みに行きました。

これがあるから頑張れます(笑)

天気がよければいろんな所を開拓してもよかったんだけど、雨じゃね。

また来週(^_^;)

明日は大雨で大荒れらしいんで、家でおとなしく勉強してます。

|

« 断念る | トップページ | 引込む »

小学校」カテゴリの記事

文化・芸術・娯楽・趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/260951/29269775

この記事へのトラックバック一覧です: 延期る:

« 断念る | トップページ | 引込む »